『サタデー・ナイト・フィーバー』見る

8時起き。
注文していた麹が届いたので、昨年暮れに味噌造りのために買った大豆の残り半分を使って味噌を仕込んだ。前回よりも丁寧に混ぜた。
これから暑くなるので、発酵スピードは早くなる。そのため、出来具合は冬仕込みのものとは違ってくるらしい。

6月は毎年色々なものを仕込む。梅酒、梅干し、らっきょうなど。
今年は、桑の実酒を仕込んだ。しかし、瓶がまだひとつあいている。ここはひとつ、今が旬の果物でもお酒にしてみるかと思い、午後、サミットへ行ってみた。
さくらんぼとアメリカンチェリーとイチジクがあった。しかし、見ているうちに、もう少し調べてからにしようという気持ちになり、結局果物は買わなかった。

朝はクルミとアボカドと桑の実ジャム入りヨーグルト、昼はスンドゥブを食べた。

夜、焼き鮭、スクランブルエッグ、スンドゥブの残りを食べた。ご飯を食べないので、鮭は二切れ焼いた。

『サタデー・ナイト・フィーバー』見る。有名なのに見たことがない映画だった。
見る前に勝手に抱いていた印象とは違った。音楽映画なのだが、将来が見えない青年の行き場のなさを描いた青春映画で、エンターテイメントというよりは、アメリカンニューシネマの香りがした。製作されたのが1978年だからかもしれない。
トラボルタは、背が高く細身で手足が長い。踊りのシーンやポーズが有名だが、繊細さや素直さをよく表現していて、とても好感を持った。

ゴルゴンゾーラチーズをつまみ、赤ワインを飲んだ。青カビチーズを初めて美味いと思った。赤ワインと一緒に食べたからだろう。
チーズにはまる予感がする。

11時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました