映画ばかり見る

8時前に起きた。

9時45分から稽古。先月からの課題、なかなか進まず。

帰宅後、着替えて走りに行く。初台まで5キロ。
止めていた自転車に乗って帰宅。

昼、昨日の残りの豚肉ともやしで炒め物を作って食べた。

夕方、買い物に行く。今日は食べたいものを食べることにし、寿司パック、ロールケーキ、ぶどう、ブリーチーズなど買う。

好きな映画を見ようと思い、『ビッグ・リボウスキ』『レディ・バード』『フルメタル・ジャケット』を立て続けに見た。

『ビッグ・リボウスキ』は10回以上見ているが、今回は改めて細部に注意して見た。
クインターナ組は小太りおっさん以外にチームメイトがいた。三人とも服が紫色だった。
デュードは、この物語で、実はかなりひどい目にあっているんだなと改めて思った。チンピラに便器に顔を突っ込まれ、敷物に小便され、モードの連れに殴られて気絶し、車を盗まれ、金の入ったアタッシュケースを盗まれ、薬の入った酒を飲まされまた気絶し、見つかった車のガラスをバールで粉々にされ、家を荒らされ、友だちが死ぬ。
にも関わらず、最後の場面で THE STRANGER と会話するシーンの彼は、元気で脳天気。デュードは変わらない。そこがいい。

『レディ・バード』は、お父さんと兄のミゲルも良い味を出している。レディ・バードが高校を停学になってママが激怒している時、パパさんは身をすくめてパソコンでソリテアをやってた。ミゲルは、レディ・バードが出ているミュージカルを見ている時の表情が面白い。聞いたこともない肉を食わされた時みたいな顔をしている。

『フルメタル・ジャケット』はベトナム戦争映画なのにイギリス国内で撮影されたという。しかし、改めて見ると、セットを組むのが逆に大変だったのではないかと思った。
スナイパーに仲間がやられ、やり返す場面は、反戦を描いているわけではないのに、ラストでミッキーマウスの歌を歌いながら行進する場面で虚しさを感じた。

シャンペンを飲み、ブリーチーズを食べた。ブリーチーズ、初めて食べたが、大変美味しく感じた。酒を飲みながら三本も映画を見ると、さすがにフラフラになった。1時過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました