ビージーズ聞く

4時40分起き。小一時間ほど布団で二度寝し、外が明るくなってから起きる。20分ほど書き作業。
朝飯に、しらすバターご飯を作って食べた。

母、なぜか買ってしまったカップ焼きそばを作ろうとしていたので、作り方を教えた。食べ始めた時はおいしいと言っていたが、食べ終わると、また食べたいと思う食べ物ではないと言った。

地下鉄で現場へ。8時20分着。30分ほど、『ヴォネガット大いに語る』を読んだ。

午前中、既存ツールのテストをする。昨日でほぼ終わっていたが、今日は仮データを作ってやらなければいけないところをやった。無事終了。暇になった。

昼、カップ麺とオニオンサラダ。

三十分ほど昼寝する。暑かった。

午後、暇ではあったが、新ツールの件で棚上げになった箇所があり、クライアントと質問のやり取りをした。やっと、納得ができる回答をもらったが、作業は明日に回すことにする。

東中野駅から線路沿いを中野に向かい、中野の島忠に行った。最近暖かいので、もしかするとトマトの苗が売られているかもしれないと思ったのだが、まだ売っていなかった。
水耕栽培の蓋に使う板材を買った。

いなげやで、ネギトロ巻き、肉まんパン、豚肉、もやし、ワイン、発泡酒、とんがりコーンを買った。

7時過ぎ帰宅。夕食に、肉まんパンとネギトロ巻き。

ワインを飲み、ビージーズを聞いた。時代順に聞いていくと、このグループは決してロックバンドではないということがわかる。コーラスグループだ。それが、ディスコブームにぶち当たり、ロバート・スティグウッドのマネジメントで大ヒットを飛ばしまくったのだ。
ロバート・スティグウッドについて詳しく書かれた日本語の記事は少ない。70年代末にRSOレーベルで全米ナンバーワンヒットを延々と出し続けたあと、80年代以降は何をしたのか、よくわからない。
亡くなったのは2016年で、その時の記事にも、『サタデー・ナイト・フィーバーのプロデューサーだった』くらいしか経歴が書かれていなかった。
しかし、なぜかこの人のことが気になる。理由がわからない。

平日なのにワインを飲み、ダラダラ起きて12時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました