水島漫画が読みたい

7時起き。
水耕栽培チェックする。赤いのを四つ収穫。そのうちひとつは、小さい穴があいており、小アリが出入りしていた。まるでトマトにアリの巣ができたみたいだった。
アリの巣トマトはいったん外に放置した。

朝飯に肉団子スープ。

午前中、来た球を打つ。ひとつ確認事項があり、リーダーに伝えたが、夕方に打ち合わせを設けて確認するとのこと。そんなに待てんと思い、内線で担当者に確認したらあったり解決した。

午後、忙しかった。電話応対、来た球打ち、データ作成、新人に仕事を教えること、それらを同時に実行した。

夕方、リーダーが会議で確認したことを嬉嬉として伝えに来たが、遅い、と思った。朝電話して聞けばいいのに、不必要な会議を開いている。

帰り、自転車のチェーンが外れていた。治すと指先が真っ黒になり、イラッとした。『たまむすび』を聞きながら帰宅すると、少し気分がスッキリした。

夕食に、昨日作った煮豚、くるみ、豆腐に桃屋瓶詰めをかけたものを食べた。

漫画読み続く。
昨日から『ドカベン』を読んでいたが、40巻あたりで明訓が負けて以降は面白くないと再確認した。もっとも面白いのは山田たちが1年の選抜から2年の夏までだ。新しいライバルが次から次へと現れるのが楽しい。
そして水島新司は、荒唐無稽なプレイでも、本当にそういうプレイがありそうな描き方をする。また、面白い時期のコマ割りや構図は大胆で実にいい。見開きの使い方など素晴らしい。

ふと『球道くん』が読みたくなった。小学生の頃に読んだきりだが、哀愁のある作品だった記憶がある。幼馴染のえーじが不良になっていたエピソードとか。

あと『男どアホウ甲子園』も読みたくなった。藤村甲子園の投球フォームは、今見てもかっこいい。

2時前就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました