梅雨の晴れ間はランニング

7時起き。
朝飯にフルーツグラノーラとミルク。

久しぶりに晴れ間が覗いた。8時を過ぎると部屋の中が暑くなってきたが、エアコンはつけず、暑さを堪能した。

トマトを4つ収穫する。トータル64個。

9時半過ぎまでブルグミュラーの練習。

10時に先生宅へ。汗が止まらなかった。

サミットで買い物。小さいコッペパン、小松菜、ジャガイモ、なす買う。100円ショップで荷造り用の紐を買う。

帰宅し、トマトの誘引をする。摘芯した茎の脇芽が成長してきたので棚から紐を垂らして結ぶ。実を収穫した茎の下葉かきもする。大して動く作業ではないのにものすごい量の汗をかいた。

昼飯に、ホットドッグ、トマト。買って来た小さいコッペパンは、ソーセージひとつを挟むのにちょうど良いサイズだった。

2時半過ぎ、走りに行く。汗をたくさん流すのが目的だったので、ペースはごくゆっくりにした。
大宮八幡から方南通りを新宿方面に走り、中野通りの交差点を渡って少し進んでから右斜めの道に入る。途中、昨年ひまわりが育った空き地を通ったが、枯れきって真っ黒になったのがまだ立っていた。撤去すればいいのにと思った。
山手通りに出て、中野新橋、富士見町と戻る。バテていた。というより、暑さのためかゆっくりのペースで走ってもすぐに心拍数が上がった。昨年の夏に走った時もそうだったなあと思う。暑さと心拍数の関係について調べなくてはと思った。

10キロ弱を1時間半かけて走った。ものすごい量の汗が出た。風呂に入って体重を量ると3キロも減っていた。

夜、仮眠して11時に起きる。ホットドッグ食べる。夏目漱石のことを検索する。房州旅行の紀行文を漢文で書き、正岡子規に見せ、子規もまた房州旅行をしたらしい。保田から館山あたりまで歩いてまた戻るコースだ。『こころ』では先生とKが鯛ノ浦から銚子まで歩いたとあったが、漱石はそのコースだったのだろうか?

1時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました