自転車取りにいくついでに走った

6時起き。ひどく眠かった。

9時まで二度寝した。
起きて、朝飯を買いにファミマへ。カップヌードルのシーフードとカレーパンを買った。

ぬか漬けにしていた筍を取り出し、洗って短冊状に切り、網で干した。

再び寝て、12時半に起きた。

洗濯をし、水耕栽培の養液を足した。水の減る速度は例年の6月下旬並みになってきた。脇芽放置を徹底しているため、葉の密集度も高くなっている。結実とは関係ない下葉をいつ刈り取ればいいか調べなくてはと思う。

2時、走りに行く。先日、旅ランニングに使うつもりで買ったリュックを背負った。

図書館ポストに寄って本を返しながら、いつも自転車で走っている道を走った。途中、高田馬場の『えぞ菊』に入り、味噌ラーメンにバターをトッピングしたのを食べた。馬場の『えぞ菊』に入ったのは10年ぶりくらいだった。昔と味が変わっていなかった。

富士見坂を三人の若い兄ちゃん達がものすごい勢いで駆け上がっていた。かなり傾斜のある坂なのでびっくりした。すげー、と思い、若えー、と思った。

自転車を止めてあるところまで走った。走った距離は11.6キロだった。フルマラソンで走って以来、二週間ぶりのランニングだった。

自転車に乗って家まで戻る。途中、妙法寺そばの『清水屋』で揚げ饅頭を買った。

4時帰宅。
干していたメンマを部屋に入れた。まだ完全には乾いてなかった。

風呂に入り、ドラッグストアへ行きレモンサワーを買った。

夕食に、ごはんですよを塗りカマンベールチーズをのせて焼いたトーストと、助六寿司を食べた。

『蒲田行進曲』がNetflixで見られるようになっていたので、久しぶりに見た。画面がすごくちゃんとしていることに驚いた。冒頭の撮影シーンで、画面の中に人が密集している感じがたまらない。

『バスターのバラード』をまた見返す。最近、何回も見返している。一話、四話、五話が好きだ。
二話の襲撃シーンで『蜘蛛巣城』を、五話の襲撃シーンで『七人の侍』を連想したので、気になって両方を見返した。そして、いいなあ、と思った。黒澤明だからいいのではなく、当時の日本映画のスタッフ力がすごかったのだと思う。『七人の侍』で、利吉たちと一緒に宿に泊まっている三人組のチンピラ達の汚さがたまらない。というより、みんながちゃんと、汚い。不潔というのではなく、ちゃんとみすぼらしい格好になっている。
『バスターのバラード』で、バスター・スクラッグスがウイスキーを飲みに入った酒場の客たちも、ちゃんと汚かった。ほっとする。
インスタにアップしたら「すごい、かわいい!」とか「素敵です!」とかコメントが殺到しそうな、つやつやの、つるつるの、ピカピカの役者がそういう映画に出ていたら、まあ、出て行くか、消すかするよな。いたたまれん。

1時半就寝。

タイトルとURLをコピーしました