真夜中の旅ランニングスタート

6時過ぎ起き。トマトの水補給をする。一つ収穫。
朝飯にフルーツグラノーラとミルク。

洗濯ものを干し、再びトマトの水補給をする。まだ一杯にならなかった。

11時、自転車で永福町へ。久しぶりに『永福大勝軒』でラーメンを食べようと思ったのだが、開店前の店の前には行列ができていたので、すぐに並ぶのを諦め、『草むら』に移動し、ラーメンの大盛りを食べた。

帰宅し、トマトの下葉かきと誘引をする。下葉かきは一気にやりすぎると全体が枯れてしまうらしいので気をつける。

午後、昼寝をする。起きてアレクサに時刻を聞くと、4:44だった。ノーマルリーチで当たった気分。

洗濯物をとりこみ、トマトの水補給をまたやった。本日バケツ三杯目。やっと容器の縁のところまで水が上がってきた。

5時半に家を出る。自転車で永福町へ。渋谷に出て、新南口近くのspace EDGEへ。旧知のミサホさん出演の舞台観劇。
二人芝居で、田舎の母と都会の娘が、離れていていながら意志の交換をし、孤独の共有を果たすまでの物語、だった?
クエスチョンマークをつけたのは、内容がよくわからなかったためだ。孤独を描いていることは確かだったが、類型的であることから逃れられていなかったように思う。

終演後、キャストとの挨拶ができないらしかったので、すぐに劇場をあとにした。サミットに寄り、辛口チキン、いかの唐揚げ、マカロニサラダ、パンを買って帰宅。夕食にそれらを食べた。

トマトの水をまた補給した。あふれる寸前まで入った。これでよし。

11時前に家を出る。ランニングリュックを背負い、腰にはランニングポーチ。外は、それほど暑くはなかった。昼間に走ると死ぬので、夜に旅ランニングをスタートすることにしたのだ。

40分走って15分休むことをまずは繰り返そうと思った。ペースはゆっくり。疲れないことを優先にする。

40分走ると環八に着いた。千歳船橋の近くだった。

次に40分走ると多摩水道橋に着いた。すでに汗だくだった。水分補給をしたかったが、橋のたもとだったので周辺に自動販売機がなかった。

次の40分走りで、多摩川水道橋を渡り、南武線の踏切を渡った。そのあたりに自販機があったので、エナジー系飲料を飲んだ。40分経つと小田急のよみうりランド前駅の前に着いた。

そこで、やや長めに休んだ。自販機でスポーツドリンクを飲み、足りず、別のを買って飲んだ。道のはしに腰掛け、スマホを見ながら座っていると、暗がりにどうせおれなんかが座っているのに気が付かずに歩いてきたポッキーみたいに痩せた青年がビクッとして車道側にのけぞった。気の毒なことをした。

40分走りを三回やったところで、疲労感がたまっていた。で、次からは30分走りに変えた。新百合ヶ丘の先のコンビニで麦茶を買ってトイレを借り、コンビニの外で15分休んだ。

次の30分走りをするためにグーグルマップを見ると、ルートが住宅地に入っていた。近道らしかった。そのまま津久井道を走ると確かに遠回りに見えたので、グーグルマップを信じてみることにした。

しかし、グーグルマップが勧めたルートは傾斜がきつかった。おまけに道は細く、街灯もそれほど明るくなかった。怪談が苦手な人なら無理だろうなと思いながら、キツめの坂道を登った。

玉川学園前駅を通る頃、東の空が明るくなっているのに気がついた。時刻を見ると3時58分だった。その時間に空が明るくなっていることに少し感動した。

玉川学園前駅から町田に出るルートでまたもグーグルマップは丘超えルートを示してきた。汗だくのヒーヒーになった。30分走りのあとの休憩をすると、周囲がどんどん明るくなってきた。

やがて町田に着いた。夜は完全に明けていた。走り始めたのが11時だったため、夜中に走るトータル時間は短くなってしまった。

相模大野まで走る途中で30分走りのあとの休憩をする。疲労感がかなりあった。次の移動でまた坂があり、登ったところに公園があったので、そこで汗で濡れたシャツを脱いで水道の水で洗った。リュックからシャツを出し、今日はこれで走り締めにしようと思った。小田急相模原にスーパー銭湯があるのを調べ、それまでスマホ充電をしつつ自活を潰すため、相模大野のマックに向かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました