昭和喫茶

4時起き。すぐガスファンヒーターをつけ、風呂を沸かした。10分くらいで沸くだろうと?をくくっていたが、29度までしか上がらなかったので、キーボードを弾いたりして間を持たせた。

5時まで入浴する。

書き作業する。進捗管理をしているGitKrakenで履歴を見ると、管理を始めた昨年の7月から半年経っているのに全然進んでいないことがわかった。ぎゃふん、だった。
で、集中して作業した。ものになるかならないかより、こだわって最後まで行き着いた方が良いと思われるものが一つあるので、それに集中した。
気がつくと7時を過ぎていた。今までいかにサボっていたか、ということが体感的にわかった。

自転車で現場へ。

午前中、ゴッド氏ツールの最後の機能を実装する。途中、蟻さん来て、昨日生じたデータ重複について「直ってない」と言ってきたので、「直ってるんですよ」と説明し、実際にデータを見せた。「あ、そっち側の出力が正しかったんですね」と言い、蟻さんは巣穴に戻っていった。

昼、『兆徳』へカレーチャーハンを食べに行く。しかし、店の前に十人ほど並んでいたので、入るのを諦めた。次に『新華楼』へ行くがそこも満席だった。

で、以前から気になっていた『フェニックス』という喫茶店に入ってみた。

『西部警察』で石原裕次郎が昼間に誰かと待ち合わせしていそうな店だった。思ったよりも広く、お客さんもけっごう入っていた。
ドライカレーを頼んだ。七十歳頃の喜味こいし師匠を思わせる風貌をしたマスターが料理を運び、人懐っこい接客をしていた。同じくらいの年齢に見えるおじちゃんおばちゃんが厨房で料理を作っていた。昭和風絶滅危惧店舗だった。ここは通わなければならない。

午後、Zoomミーティングに参加。眠くなった。

夕方5時半、自転車で家路につく。風が強かったが寒さはそれほどでもなかった。
サミットで買い物。フルーツグラノーラ、牛乳、コーラ、卵買う。

6じ40分過ぎ帰宅。自転車のライトを充電した。

「ロンド」練習する。年末からあまり身が入っておらず、しばらくサボったようになっていたが、覚えていた。慣れてはいなかった。自分の中途半端さに気づいた。

シーバス関連の動画、ブログ、記事をネットで見た。モバイルロッドが欲しくなった。格安のものなら旅をする時一緒に持って行ける。ただ、魚が釣れた時に困る。ゲームフィッシングならいいが、ヒラメとか青物が釣れたりしたら、リリースするのをもったいないと思ってしまうだろう。まあ、決して、必ず、確実に、間違いなく、絶対的に、釣れないと思うが。

12時半就寝。

タイトルとURLをコピーしました