しゅるしゅると音がした

8時起き。
今日は久しぶりに走るつもりでいた。
嘘じゃないんだホントなんだ。ルアーを探しがてら八幡山のキャスティングあたりまで往復10キロ走るつもりでいたんだよ。

だから、走る前朝食に、気合いメシとして椎茸そばを作った。
中華三昧に、白菜、ネギ、メンマ、干し椎茸を具材として使った。粉末スープは椎茸の戻し汁で溶かした。麺と具材を煮て最後にとろみをつけるだけ。簡単だった。昨日『華吉』で食べたのとはさすがに味が違うが、これはこれで美味しい拉麺になった。

その後、ブログを更新しながらお腹を休め、12時頃から走るつもりだった。でも、走る前にヴァームを飲もうとして、溶かすための水がないのに気づき、買いに行こうとして外を見ると、雨が降っていた。えっ? 夜から降るんじゃなかったの?

やる気が、しゅるしゅると音を立ててしぼんだ。
嘘じゃないんだホントにそんな音がしたんだ。

こうして連休の最終日は終わった。

昼、チキンナゲットを食べた。
夕方、豚肉、白菜、豆腐、長ネギ、干し椎茸を、いしるの出汁で水炊きにして食べた。
あとは飲んでばかりだった。

3月のマラソン中止は、自分に無表情的な挫折感を与えたような気がする。先月までは一週間以上の間隔をおくことなく走っていた。なのに、気がついてみると、もうひと月以上走っていない。

その反面、先週は心の動かし方で、人生初といってもいい体験をした。意識を自分の内部に向けて観察するようにすると、けっこう冷静で、怒っていたり、恥ずかしがって「あーっ!」となっていることはほとんどない。観察する寸前にそうなっていても、あっという間に落ち着く。まるで自分を他人にするような間隔で、「オレに見られてる」と思う。それは、わりと有り難い『落ち着き』の感覚だ。

あと、連休中はよく仕事の夢を見た。あそこの構造をああいうふうにすればいいなあと思いつく夢だった。何が悲しくて夢の中で仕事をせねばならんのか。

8時就寝。

11時半に起きた。外を見る。雨だった。地面は濡れていた。朝から晩まで降り続けたが、ほとんど雨だった。もしほとんど雪だったら12時間降り続けたことになる。シャレにならないほど積もったろう。雨でよかった。

その後、なぜかなかなか寝つけなかった。

タイトルとURLをコピーしました