髪を切りながらフェスの話

6時45分起き。

朝飯に、ご飯、ほっけ、納豆、きんぴらごぼう食べる。

シャワーを浴び、8時に家を出る。

午前中、ヒマ。
昨日やめた同僚から最後のメールが来ていた。色々作ったので良かったら使ってというメールだった。

昼、『佳ど』でランチ。昼はご飯を出し、夜はお酒を出す、小さな割烹。クラシルに出てきそうなきれいな定食だった。母と娘でやっており、気さくに話しかけてくれた。夜に行ってみたいと思った。

午後、ヒマ。

夕方、ヘアサロンへ。新人なのか研修なのか、若女子が二人いた。
Kポップの話を少しする。日本との違いはミュージシャンの数かなあと思った。歴史的にロックの時代を経ていないところの違いか。
そういえば先週、GLIM SPANKYのコンサートで亀本さんが、「みんなロック聞かなくなった」ということを言っていた。
そういう潮流とは逆に、フェス文化はすっかり日本に根付いた。フェスはロックバンドが映える。ロックフェスなのだから当たり前かもしれないが、野外の開けたステージだと結局ロックが一番映える。そこには楽器を演奏するというパフォーマンスが需要として存在する。
そしてフェスは、実力主義的だとも思う。パフォーマンスの良し悪しが、そのバンドのファン以外も含んだ多様な観客によって判断される。サクラを入れようがない。各フェスをなぎ倒していくようなバンドが、たぶんMステに出てもインパクトを与えられないだろうと思えるところと、そういうバンドを体で聞きにいけるところは、フェス参戦者の特権意識に成りうるんではないか。

などということを話したり考えたりしながら、若作りモテモテ加工を頭皮頭髪に施してもらう。話はいつものようにアヴェさんとしたのだが、助手然と立っていた若女子二人を見ると、(よく喋るおじさんよのう)という顔をしていた。

オオゼキで買い物し、8時過ぎ帰宅。
ラジコで楽天中日戦聞く。2対3で中日勝利。2カード連続で勝ち越した。

釣りYoutubeの更新確認と、動画ダラダラ閲覧をし、課題曲練習をして12時就寝。

タイトルとURLをコピーしました