カツ丼観

夜中、怖い夢を見て、叫んで起きたのだが、スマホアプリ機能によってその声が録音されていた。3時過ぎくらいだった。そのまま寝て、4時くらいにまた起きた。普通に目が覚めた。外は暗く、起きるには早過ぎると思ってまた寝た。7時20分に目覚ましで起きた。昨日の夜作ったきゅうりサンドと、マヨネーズを足したポテトサラダを食べた。ポテトサラダは昨日より美味しかった。よく混ぜて味が馴染んだからだろう。7時50分に家を出て仕事へ。スマホは忘れずに内ポケットに入れた。

午前中、機能詳細をまとめる。大分まとまってきた。

昼、「一間酒場」でソースカツ丼食べる。初めてこの店に来たのは3年前だった。当時は今よりも飯の量が多かったが、今でも十分に多く、値段は470円。チェーン店のかつやが500円サービスをやっていて行列ができていたが、この店は通常営業で470円だ。ソースカツ丼には半熟ゆで卵が載っている。普通のカツ丼は卵のとじ方が固め。カツ丼っていうのは、こういうのでいいんだと思う。構えず、大らかに、ガツンときてくれればいい。

午後、データ登録のSQLを見直していると、気になるところが見つかった。あれこれいじくっているうちに夕方になる。

6時、仕事先のチームで歓迎飲み会。石川亭へ。イタリアンのコースで飲み。よく知らない人だらけなので、話をただただ聞き、黙々と食べた。デザートもしっかりしていて、食後のコーヒーも旨かった。

9時半帰宅。m4vファイルをDVD焼くためのソフトを探す。フリーウェアだとなかなか見つからない。部屋が寒いのでこたつに入ると、PCに触れなくなる。こたつを買う前はどうしていたか。エアコンを入れていたんだろう。たぶん。昨日ガスヒーター用のアタッチメントを買ったが、うちはなくても大丈夫だった。その代わりコードの長さが足りなかった。メルカリで3メートルのものを買ったので、届いたらガスファンヒーターの復活だ。