今年初の真夏日

 昨日は今年初の真夏日だったようで、気温が30度に達したらしい。
 今日の最高気温予報は5度下がり25度の予定。
 外に出るとずいぶん寒くなったように感じたが、昨日が暑すぎたのだ。

 「七つの危険な真実」読む。
 赤川次郎、阿刀田高、北村薫、夏樹静子、乃南アサ、宮部みゆき、連城三紀彦。
 七人の作家によるアンソロジー。

 赤川次郎の作品を読んだのは十数年ぶり。
 この人が描く若い女性はボキャブラリーが乏しいと思う。
 かつては類型的という言葉でくくれたのだろうけど、今読むと古くさくて、むしろ懐かしい。
 七つの作品中一番面白かったのは案の定宮部みゆきだった。

 皇太子さまが記者会見で雅子さまについてした発言が波紋を呼んでいる。
 その映像を見た。
 病床の雅子さまを気遣う夫としての発言に過ぎないのだが、口調と言葉が特定の誰をも責めていないところに、やはり余人とは違う気高さを感じた。
 イラク人質事件の家族がこういう記者会見をしていたら、バッシングは全く起こらなかっただろう。
 が、それができないから我々は普通の人なのであり、それができるから皇族なのだと、思わず極論する午後ではあった。

 夜は草履ハンバーグ、麻婆豆腐を食べる。

 片思いの女子生徒になりすまし、わいせつ書き込みをしていた少年が捕まった。
 その子への思いがねじくれてしまったのだろうが、非常に切ないニュースではある。
 女の子が告訴することで露見したという。
 切なさは倍増だ。
 女の子の立場としてみれば、冗談では済まされないだろう。
 ネットに書き込んだ以上、何らかの形で延々とそのデータは流布し続けてしまう。
 それによりこれから先どんな誹謗や中傷が待っているかわからないわけだし。
 結局、思いがねじくれる前にさっさと気持ちを伝えた方が、精神的には得なのだと思う。
 片思いはガン細胞と同じ。
 早期発見と早期治療を心得るべきだろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。