NODA MAP 「オイル」

 台風一過で暑くなるという予報を昨日の夜すでに見ていたので、強烈な日差しは意外じゃなかった。
 逆に日差しの強さの割に暑さはそれほどでもないように思えた。
 空気が乾燥していたからかもしれない。

 12時過ぎに起きてマラソンをした。
 一番暑い時間に一番暑いことをする。
 コースは「野川コース」
 自然に囲まれながら走れるので気に入っているのだが、夜は暗すぎて走れない。
 途中で上半身裸モードに入ったけど、川遊びに励む子供達とそのおとっつあんも上半身裸だったりするので、恥ずかしさはまったくない。

 5キロほど走って帰宅。すぐシャワーを浴びてから飯を作る。
 8月の暑い日の昼にマラソンをしてからシャワーを浴び、その後に飯を食うなんてまるで部活の合宿みたいだ。

 夕方、東京湾の花火大会を見に出かける。
 事前に地図で調べ、浜松町から竹芝桟橋方面に歩くことにした。
 ところが現地は人で溢れかえり、交通規制はもちろんのこと、通行規制までやっている状態だった。
 海岸通り沿いを芝浦方面に歩き、さび付いた金網にへばりついて開始を待つ。

 7時開始。
 目の前の建物が思い切り影になっていて、音しか聞こえなかったので、すぐに海岸通りを移動した。
 どこかの倉庫の入り口に人がたまっていた。よく見えるらしかったのでそこで立ち止まり見物を再開した。

 花火はそれはそれは見事だった。
 ひと言でいえば、でかい。
 音も凄く、1時間ほど見ていると耳が痛くなってしまった。

 その後、運河にかかる橋に移動した。
 海からは遠ざかるロケーションだったが、その方がかえって花火がよく見えた。
 ラストまで堪能する。
 見上げすぎて首が痛くなった。

 10時に小金井へ。
 飯を作る元気がなかったのでマクドナルドでビッグマックと新製品のハンバーガーを買う。
 マックの新製品はここ10年ずっと同じ味がする。
 同じマヨネーズ、同じチーズ、おなじ胡椒の味だ。
 ビッグマックと同じ味だ。
 ダブルチーズバーガーと同じ味だ。
 むしろ一番安いハンバーガーが、シンプルでおいしい。

 うちに帰ってハンバーガーを食ったのだけど、試しにレタスをちぎって皿に山盛りにして一緒に食ってみた。
 いや、レタスがすすむこと。
 それだけマヨネーズの味が濃く、それだけレタスが足りないということだ。
 たまに食うのはよしとしよう。
 しかし毎日食うのは問題がある。
 健康的にもそうだけど、味覚がバカになりそうだ。

 NODA MAP「オイル」をビデオで観た。
 ラストで原爆投下のシーンに戻るシーンは肌が粟立つが、劇作のカタルシスではなく歴史的事実の重みがそうさせるのだと思った。
 勘違いしてはいけない部分だけど、そのあたりの戯曲的たくらみから逃れるのは至難のわざだ。
 特に上演当時はイラク戦争が勃発して間もない頃で、作品の評価に戦争の影響が多分にあったことは否めない。
 本当の評価は再演されて初めてわかるのかも。

タイトルとURLをコピーしました