お中元台風

 朝から雨である。
 台風が近づいているのだから当たり前だ。
 気温は上がり、蒸し暑かった。

 目覚めは気持ちのいいものではなかった。
 空気はじめじめして、Tシャツは汗で濡れていた。
 こういう時に魔が差したように、人生の意味について考えると、思考はどんどん暗い方向へ流されていってしまう。
 快適さを求めてではなく、思考を修正するために朝からシャワーを浴びた。
 単純なもので、身体がさっぱりしたら思考も明るい方向に向かって軌道修正された。

 雨は昼2時くらいから強くなってきたが、その後は降ったりやんだりで、案じていたほどの豪雨にはならなかった。
 夕方実家へ。
 冷やし中華を食べる。

 プロ野球後半戦が始まった。
 阪神は巨人に勝った。
 順当な勝ち方だった。
 中日は横浜との接戦をものにした。
 先制され、逆転し、追いつかれたのに突き放すという戦い方だ。
 今の横浜は強いチームだと思うのだが、中日はそれを上回っていた。
 なんというか、いいだ。
 やはり夏は、阪神と中日で優勝戦線が争われるのだろう。
 今のところ阪神が5ゲーム差をつけて優位に立っているが、正直なところ中日相手ではまだ不安だ。
 この夏に8ゲーム差がついたら、いよいよ優勝かと思いたいところだが。

 スペースシャトル打ち上げが成功した。
 久しぶりに打ち上げの瞬間を生の中継映像で見た。
 どうしても中学3年生の頃に起きた、チャレンジャー号の事件を思い出してしまう。
 軌道に乗るまでドキドキしていた。

 『哲学者の密室』1000ページ超え。
 犯人が確定し、謎解きが行われた。
 もうすぐエンディングだ。
 やれやれ、やっとこの長い本から解放される。
 だが、読んでいて色々なことに興味が出てきた。
 主に哲学に関することだ。
 要するに、わからないから興味が出てきたわけだ。
 (人をそれほど熱中させたその思想は一体どんなものだ?)
 という好奇心に近い。
 この本を読み終わったら、現象学や、ハイデガー関連の一般教養本を読んでみたい。
 難しかったらやめる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。