本を抱えてファミレスで

 10時起き。
 部屋の掃除と洗濯をし、昼過ぎにジョギング。
 途中で図書館に寄り、予約した本を受け取ろうとしたのだが、ネット上では1冊だけだったはずなのに、他の3冊も届いていた。
 4冊の本を持ってそれ以上ジョギングは出来なかった。

 午後、ファミレスで本を読み、台本を書く。
 扇田昭彦『劇談』読む。
 80年代の演劇とは何だったのかをキーワードに、さまざまな演出家、戯曲家、プロデューサーと対談したもの。
 滅法面白い。
 野田秀樹が80年代を振り返って、
 「ただの過去じゃないですか」
 と言い、それに対して扇田氏が、
 「うーん」
 とうなっているのが、大変面白かった。
 そんなこと言ったら身も蓋もない、ということを言うのが野田秀樹、みたいな構図。

 夕方、買い物をして帰宅。
 ご飯を炊くのが面倒で、トーストにハムと目玉焼きをはさんで食べた。
 あと、ニラとタマネギのスープ。

 木村祐一『木村料理道2』読む。
 素材と調味料の組み合わせが新鮮で、目の鱗が落ちるようだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。