紅白の裏では闘う男たちが乳丸出し

10時起き。
トーストを食べ、煮込みハンバーグの残りに野菜を入れてスープにしたものを食べた。

昼過ぎ、買い損ねたものを買いに行く。
三つ葉、米、かき揚げなど。

夕方、年越し用にうどんを茹でる。
かき揚げをのせて食べる。
そばアレルギーなので、そばは食えない。
が、今年はほんの一口だけそばも食べてみた。
旨かった。

そばアレルギーは激烈な反応を引き起こすので、たとえ1本であろうと口にしてはいけないのだ。
実際、20年前の自分は、そば殻の枕で寝ると翌朝目が充血して真っ赤になっていた。
最近はそこまで敏感ではない。
立ち食いうどんにそばがひとかけ混じっていても平気だ。
もちろん一人前を食べるわけにはいかない。
以前、定食についてきたそばの椀を食べ、ひどい胸焼けに苦しんだことがある。
粘膜で保護されていない食道付近がそばによってただれ、そこに消化液が触れることでそのような現象が起きているのではないか。

7時20分から『紅白』見る。
DJ OZMAのステージで、ダンサーが上半身裸になった。
(すわ生乳か?)
と色めきだったが、よく見ると裸を描いたボディースーツだった。

ひな壇に100人くらいのコーラス隊を並べて歌ったドリカムが良かった。
人の圧があり、それが吉田美和に力をあたえているようだった。

DJ OZMAのパフォーマンスに抗議が殺到という記事をネットで見つける。
本物の裸ではなく、ボディースーツにペイントした偽乳であったことへの批判か?

違った。
「子供も見ているのにふざけすぎだ!」
という抗議だったらしい。
そんな抗議が出るんだったら、はじめから丸出しでやれば良かったのに。
(本物の裸を出しているということは、アートとしてNHKが認めているということだ)
(これは、放送してもいい裸なのだろう)
そう思ってもらえたかもしれない。
振り付けそのものは別にふざけてなかったし。

格闘技関係の番組は、今年は見なかった。
結果をネットで調べるにとどめた。
須藤元気が引退するというニュースはショックだった。
あと、チェ・ホンマンがボビー・オロゴンを秒殺したのには笑った。さすがチェ。
所英男はホイラー勝った。
吉田秀彦、桜庭和志は負けた。
石沢(ケンドー・カシン)も負けた。
ジョシュ・バーネットはノゲイラに判定負け。
ヒョードルは勝ったが、ミルコは2007年からUFCに移籍するらしい。

除夜の鐘を聴き、焼酎のお湯割りを飲んで年を越す。
初詣は昼に行くことにして、そのまま就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。