きちんと作って食べる

10時起き。
トースト、卵焼き、ジャガイモとタマネギのスープで朝食をとる。

昼過ぎ、コーヒーを飲むためにクッキーを焼く。
卵のサイズが小さかったので、生地がカチンコチンになったが、焼いてみればそれなりの味になった。

クッキーとコーヒー

2時過ぎ、荻窪へ。
銀行と古本屋に行く。
帰りに買い物をし、図書館で本を借りる。
ExcelとAccessの本。

夜、かなり久しぶりにハンバーグを作って食べる。
ひょっとすると1年半ぶりくらいかもしれない。
デミグラスソースのレトルトパックを買い、煮込みハンバーグにした。
はじめに表面を焼き、肉汁を封じ込めたので、なかなかおいしいものになった。
あとは、ほうれん草とネギと卵の炒め物。
椎茸の炊き込みご飯など。
ほうれん草とネギの炒め物煮込みハンバーグ食いかけ
9時からテレビで『有頂天ホテル』見る。
三谷幸喜さんの映画は、映画というよりも、舞台でできないから仕方なく映画というスタイルを使っているように思える。
うまい役者の演技合戦はやはり楽しい。
浅野和之の演技をたっぷり堪能できたのは嬉しかった。
(ひゃあ、巧いなあ…)
と、舌を巻いてしまった。

でも伊東四朗の巧さは別格だった。年季が違った。
いちいち、形が決まる。
白塗りメイクで物陰に隠れる時の形。
Youに点滅するランプを飾り付けられているのにそのことに触れず、角野卓三の話を聞いているその形。
ラストで、
「どういうことだ!」
と台詞を言ったとたん、謹賀新年の幕が下りてくるその決まり方など。
ああいう芝居は、付け焼き刃じゃできないなあ。

ビートルズの「Love」をこのところ毎日聴いている。
収録されている「Strawberry Fields Forever」は、出だしがジョンのデモテープ。
中盤は「ビートルズ・アンソロジー」から。
そして後半は、演奏はオリジナルバージョンで、ボーカルはジョンの生声となっている。
どのようにしてこの曲が出来たのかがわかる構造だ。
ファンにはたまらない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。