ウルフガイ

開高健『開口一番』読了。
エッセイ集。
はじめの何編かは、他のエッセイ集に収録されており、読んだことがあった。
『四畳半襖の下張り』裁判の証言記録が大変面白かった。

夕方実家へ。
麻婆豆腐を作って食べる。

夢枕漠のキマイラシリーズを読み返す。
1巻から8巻まで実家の本棚にあったのだ。
平井和正の『ウルフガイ』と、類似点が多い。

『ウルフガイ』シリーズも、確か未完の作品だったと思う。
第1巻『狼の紋章』
第2巻『狼の怨歌』
第3巻は読んでいないが、『狼のレクイエム』だったか?
主人公と敵対するワル、羽黒獰(はぐろどう)のことをよく覚えている。
獰っていう名前がすごい。獰猛だもの。
中学生の空手の達人で、主人公の犬神明をおびき寄せるために、女教師・青鹿を拉致してレイプする。
現れた犬神に向かって、
「おれは先生をやっつけたぜ」
とぬかすのだ。

女教師・青鹿のキャラクターも、つっこみどころが満載だ。
イラストがすごい。
バスト103ウエスト53ヒップ105くらいの体をしている。
お前はアメリカンポルノスターか。

この作品は映画になっている。
羽黒獰を演じたのは松田優作だったはず。
観たことはないが。

コメント

  1. ウルフガイ-狼の紋章2巻 本日発売!…

    ついに本日発売!ウルフガイ-狼の紋章2巻。最後はよくアニメのDVDにおまけで入っ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。