チラシ完成

朝、メロンとオレンジとバナナを食べる。
パフェに乗っかっていそうな取り合わせだ。

昨日からネットの接続がよくない。
つながったかと思うとブツブツ切れる。
おかげでメール受信がうまくいかず。
早めに何とかしないといけない。

昼、ベッカーズでハンバーガー。
仕事先のビルが変わったということもあり、マックへ行くことが少なくなった。

夕方、チラシ届く。
ピンク色をつかったインパクト大のものができた。
チラシは、宣伝のためという意味合いももちろんあるが、それ自体が作品でもある。
今回、つくづくそう思った。

夜、稽古。
永野さん、芹川、柳瀬くん来る。
狭い稽古場に役者がぎっしりおり、柳瀬くんの姿を見失ってしまう。
「柳瀬くん来た?」
と聞いたら、
「いますよここに」
と柳瀬くんに言われた。

永野さんと芹川のシーンはまだ芝居の時間軸が到達しておらず。
出来ているシーンを稽古し、雰囲気を掴んでもらう。
最初のシーンから徐々に慣れつつある。
綾香と千恵ちゃん、りほちゃんと桃ちゃんの飛び石台本部分も合わせると、すでに結構なテキスト量になっている。
ひょっとすると3時間の芝居になってしまうのだろうかと不安になる。

稽古後、いつも行く坐・和民で飲み。
永野さんに、役の背景を説明する。
辛い記憶のあれこれなど。
設定として頭にはあるのだけど、どういう順番で出していくか、決めかねているところが多い。
書いても書いても進まない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました