現物稽古

夕方まで仕事。
途中、金曜日の稽古場へキャンセルの電話。
条件は昨日と同じで、利用料金のバックなしということでキャンセル成立。

夕方、王子スタジオへ。
松本さんと田中さん、それに役者有志で、美術に使う段ボールや、高津で借りた諸々の家具その他を搬入してくれていた。

劇場の事務所へ行き、スタジオの契約手続きに関する挨拶をする。
スタジオに戻って、利用に関する説明を受ける。

通しではなく、実際に<モノ>を使っての稽古を中心に行う。
崩れ落ちたり、壊れたりする可能性を考えつつ。

10時ギリギリまで稽古する。
実際に使う舞台装置を使っての稽古は、そりゃあやりやすい。
本番前は稽古場を借りて、そういう稽古がしたい。
予算が許せば。

予算。
『1:1』『ジャック』ときて、今回の公演を稽古しつつ、抜本的に解決するために、戦略的に動かねばと思う。

稽古後、松本さん田中さんと残って打ち合わせを少し。
その後、役者の飲みの席に合流し、小一時間飲む。

12時半帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました