落合から高木へ

野球。セリーグ。
中日が追い上げている。
ヤクルトを頂点に、巨人、中日、阪神が団子状のレースをしてきたが、中日が頭一つ抜けた感じがする。

一昨日、落合監督退任のニュースが流れた。
ショックだったが、歴代中日監督の中でもっとも長く就任していたらしいから、新しい血を入れるという説明はわからぬもない。

だが、次の監督が高木守道というのは、納得いかない。
本命の立浪監督までの「つなぎ」として、OBに顔が利く高木監督にしたのだろう。
OBか。
つまり、来年からはまた、OBの意見が幅をきかせる、危なっかしいドラゴンズに戻ってしまうということか。

そういえば落合監督になってから、本気で中日を応援したことがない。
9歳の頃からずっとドラゴンズファンだったのに。

おそらく、応援してもしなくても、安定した成績を収め続けているからだろう。

全盛期の巨人や阪急や西武ほどではなく、80年代の広島レベルの強さを維持するチームがセリーグに一つあると、面白いのだが。
そういう意味で、落合監督の退任は残念だ。

もしも次に、ロッテの監督になったりしたらどうなるだろう。
これだけの実績を残したのだから、引く手あまただろう。

夜、上荻で稽古。
台本、41ページまで。
全体の3分の2弱。
後半に至るつじつま合わせが難しい。

照明の尾池さんと、稽古場見学の件でメール。
10月5日に来てもらうことになる。
つまりその日までに通し稽古ができないといけない。
当分徹夜が続くことを覚悟する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました