すっかり涼しくなった。
朝、インスタント麺を二袋食べる。
昼、野菜を刻み、スープカレーを作る。

夕方、日比谷で髭のライブを見る。
初の野音で嬉しさのあまりか、トークの時間が長かった。
ファン層は女性が圧倒的に多いが、黄色い声を上げるのではなく、応援しているバンドの晴れ舞台を、姉の視線で見守っているようだった。
メンバーの方がむしろ年上だと思うが、そんな感じがした。

ストレートなロックナンバーをガンガン演奏し、実にロックバンドらしいライブだった。
知っている曲が流れると盛り上がる。
音のやかましさと、トークやたたずまいの緩さは、2000年代以降のバンドの、ある意味で正当派と言えなくもない。

ライブ後、松本楼で洋食でも食べようと思ったが、閉まっていたので、有楽町ガード下にあるハンバーガー屋へ。
アボカドバーガーを食べる。

10時帰宅。
台本の書き足し、一昨日の行き詰まりを脱したようだ。
終わりはまだ見えないが、終わりの手前が見えてきた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました