教育

朝、朝食にリンゴひとつだけ食べる。

昼、久しぶりに「とんがらし」へ。
盛り合わせうどん食べる。
客が途切れた時、おじさんが厨房の設備のことをおばちゃんに何か言うと、おばちゃんは楽しそうに笑った。
いつ来てもこの店は、楽しそうに仕事をしている。

作ってきたデータベースが稼働。
まだ作業が終わったわけではなく、とりあえず稼働できるところにこぎ着けたというのが実際のところだ。
様々な改修はこれから行わないといけない。

夜、キャベツと肉団子で鍋を作った。
味噌仕立てのちゃんこ風。

内田樹さんのブログを読む。
中学生対象の講演についての記事。
知性を限界まで高めないと理解できない話をするつもりだという。
意地悪ではなく、彼らにわかるように話すのでは、知的成熟が得られないとの信念に基づいてのことであるそうだ。
内田先生は、思想家というより教育者なのだと思う。
教育、という行為を、ワクワクしながらできる人なのかもしれない。
久しぶりに内田節炸裂といった趣で、読んで高揚感を覚えた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました