ブラックボックスに放り込んで完成

7時起き。
トーストとコーンスープと煮豚を食べる。

寝ぼけた頭をしゃきっとさせるために散歩をする。
裸足にサンダルで出てしまったので、けっこう遠くまで歩いてから、足の指が凍えていることに気がついた。
家に帰ってファンヒーターをつけて、足の指をもみほぐす。

11時半まで台本の清書。
後半のまとめ。
ボリューム的には残りわずか。

野菜スープとパンで昼食。
12時前に自転車に乗って稽古場に向かう。

本日の稽古場は世田谷区の深沢。
先週自転車で行ったところだ。
調べると、片道15キロ以上あった。
往復30キロだ。
いい運動になる。

先週自転車で行った時は、ペダルがとても重く感じたが、今日は軽快だった。
タイヤの空気圧は変わらない。
おそらく、こぐ時の力加減によるものだろう。
急な加速が一番疲れる。
少しずつ力を加え、徐々にスピードを上げていけば、いたって軽快だ。
マラソンに応用できないだろうか。

先週行ったはずなのに、道を一本間違えただけで、どこにいるのかわからなくなった。
目黒通りに出てしまったので、歩道でノートパソコンを出し、地図を確かめる。
曲がるべき道を過ぎてしまったようだった。

1時過ぎに稽古場到着。
昨日と同じく、新しく渡したところを中心に稽古をする。
残り何ページくらいになりそうかという話になる。
その時点で16ページだったが、19ページくらいになると伝える。
というより、それ以内に収めないと時間が長くなる。

稽古最後に、中盤のシーンをやってもらうが、台詞が完全には入っていなかったこともあり、太一、めろめろになってしまった。
最後にやるべきではなかった。
ひたすら「大丈夫だよ」と言い続ける。
実際、自分がやった時に比べれば、本番までの残り日数ははるかに余裕がある。
今日は自主練休みにした方がいいよと言って別れる。

OKストアで買い物をして、7時帰宅。
先週より自転車をこぐのは楽だったが、それでも15キロはしんどい。
尻が痛い。

夜、見知らぬインスタント麺を茹で、煮豚をスライスしたものを乗せて食べる。
ラーメンはあまりうまくなかった。

仮眠を取り、夜、台本書き。
中盤と同じ方法でストーリーを進めると、とても話がまとまらないので、視点を少し変えてダイジェスト風にする。
これでかなり短くまとまった。
あとは、考えてきたもろもろや、今回のタイトル『太一人』、そして太一から聞いた色々なエピソードなどを頭の中に放り込み、ブラックボックスで咀嚼して、台詞にした。

真夜中に完成。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました