3月上旬が勝負所

朝、ハムエッグとトースト食べる。
トーストにはジャムとピーナッツバターをぬった。
数ヶ月周期で食べたくなるものがある。
その一つがピーナッツバターだ。
トーストにぬったやつを無性に食べたくなる。
しかし、食べたいという気持ちが収まると、見向きもしなくなるから、大きいサイズのものを買うと、冷蔵庫の肥やしになってしまう。
今回は責任の取れるサイズを買ったのでたぶん大丈夫だと思う。
食べきれなかったらクッキーの材料にしてしまえばいいのだ。
ジャムも一緒に。

午前中は頭がきちんと回転している感覚があったが、午後になると鈍ってきた。
結局は、疲れてしまった、ということになるのいだろう。
昼に安じろうのつけ麺を食べ、眠気が昂進したせいかもしれない。

昨日よりも暖かい日だった。
1月が終われば寒さも峠を越す。
平日の走り込みもできるようになる。
1月はあまりにも気温が低すぎたので、平日の夜はほとんど走れなかった。
まだガツガツ走り込む時期でもないし、週末に長い距離を走れているので、一昨年の2月みたいに走れないことで焦りを感じてはいない。
2月末から3月頭が走り込みの勝負所だろう。
ただ、ゲキダン◎エンゲキブの稽古もその時期が勝負所なので、両方気合いを入れないといけない。
台詞をすべて入れて、稽古もたっぷりとやって、なおかつたっぷり走る。
走ることと芝居とは無関係のようだが、走るという負荷を脳が感じた状態で稽古をすると、精神がとぎすまされるということがある。
加圧トレーニングの原理と同じだ。
猛稽古をしているかのように、脳がだまされるのだ。

7時半帰宅。
トマトと卵の炒め物、大豆とインゲンの和え物作る。

PCのハードディスクをそろそろ新しくしたい。
過去、2年に1回ペースで増設をしてきたのだが、2008年以来新しいものを買っていない。
同時に、そろそろPCごと新しいものを作りたいという気持ちもある。
今のPCは2006年に作ったもので、CPUはAMDのAthlon 64 X2。
5年以上経った現在、速度的に特に不満は感じていない。
強いて言えば、稽古や公演の映像を編集する時にちょっと遅いかなと思うくらいだ。
だが、それもウィンドウズXPを使っているから言えることで、現在のマシンにウィンドウズ7を入れて、サクサク動くのかはわからない。
XPはユーザー数を減らしつつあるし、ここらが作り時かもしれないとも思う。
作るとすれば、ハードディスクの値段が再び下がって来てからだろう。
今のPCはどうしようか。
マグの事務専用PCにしようか。
事務所が欲しいな。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました