記憶のがらくた

朝、ハムトーストとスープ。
日本から撤退するTESCOのスープ。

昼、突然妙なことを思い出した。
小学二年生の時に見た夢。
近所にライオンが出没し、友達が追いかけられていた。
トラックが止まっていたので、助けてもらおうと思い、ドアをあけると、オヤジがいた。
オヤジは弁当を食べていた。
ただそれだけの夢。
何を意味しているのか全くわからないが、ライオンが怖かったことだけ強烈に覚えている。

人間の頭の中には、普段思い出すことはないけれど、何かの拍子に意識に上ってくる記憶のがらくたが一杯詰まっているのだろう。

夕方、荻窪の「二葉」でつけ麺の特盛りを食べて帰宅。
腹が落ち着いてから走る。
青梅街道を西へ。
新青梅と交差する手前でひばりヶ丘方面に右折。
ひばりヶ丘の手前の交差点を右折し、保谷方面にしばらく進んで左折。
西武池袋線の踏切を渡り、北へ走り、川越街道に出る。
そこから笹目通りに戻り南へ。
環八に合流し、四面道まで下る。
およそ28キロ。

炭水化物の補給が十分だったので、最後までへたらずに走ることができた。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました