昭和の味

昨日の夜の涼しい空気が、朝になっても残っていた。
太陽は出ていたので暑かったが、空気がからっとしていて気持ちが良かった。

昼、バーガーキングへ。
ワッパーを食べる。
昔、ワッパーを4ついっぺんに食べたことがあるが、よくそんなことができたものだ。

夕方7時帰宅。
いかと椎茸と納豆の和え物、高野豆腐とかまぼこの炊き合わせ、小女子のサラダなどでご飯。
最近、『おそうざい十二ヶ月』に載っている料理を作り続けている。
作ってみてわかったのは、どれも、ご飯のおかずになりそうな味ということ。
それだけで食べるものじゃない。
高野豆腐とかまぼこの炊き合わせは、椎茸も一緒に炊くのだが、味や出汁が出るものと一緒に炊くと、高野豆腐が実においしい。
おいしいが、調味料の配分のわりに、味が濃い。
昭和の味がする。
いかと椎茸と納豆の和え物は、ご飯にかけて食べる。
たぶん、大葉を刻んで混ぜてもうまいだろうな。
ご飯行進曲。

夜、サッカー男子の3位決定戦見る。
前半、韓国に1点入れられる。
しばらくテレビを消し、気分が落ち着いてからまたつける。
1点追加されていた。
その時点で見るのをやめた。

10月12日から、マグネシウム不足の芝居をやる。
タイトルをいくつか考えた。
「.txt」「テキスト」「テキストファイル」
のどれかにしようと思う。

台本を書こうとノートPCに向かった時、ものすごいストレスを感じた。
ノートのメモをまとめるだけなのに。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました