育てても

7時半起き。
久しぶりにウォークマンで音楽を聴きながら仕事に行く。
そういう時はビートルズに限る。
14歳の時から、繰り返し繰り返し聴いてきた。
体と精神に刻み込まれている。

「ホワイトアルバム」聴く。

デスクでサンドイッチを食べる。
新人君、そわそわしながらPCをチェックしていた。

午前中、メンテナンスツールの説明をする。
10時半からは、新しいデータベースのフォーム修正。
担当者二人がついてくれたので、項目整理が進んで、非常に助かった。

昼、新人君にメンテナンス作業をやってもらう。
金曜に続いて二度目。
こういうことは、数をこなしていくのが一番いい。
今日が出勤三日目。

自分の出勤三日目を思い出す。
あまりいい思い出はない。

昼休み後、新人君に別のことを教えながら、今後のことを考える。
どこまで教えたものだろう?
Accessを知っているとはいえ、クエリやフォームを自在に作って、簡単なツールを作れるほどのスキルはなさそう。
だが、クエリがどういうものかは理解している様子だ。
となれば、とにかくクエリを沢山作ってもらえば、感覚が慣れる。
それに一ヶ月。
次に、フォームの改修を実際にやってもらいながら、VBAの修正につき合わせる。
それに一ヶ月。
次に、簡単なツールを実際に色々作ってもらう。
それに一ヶ月。
計三ヶ月で、たぶん、現在よりもかなりレベルアップした人材になると思うが、それを、自分がやる道理はない。
そういうのは、会社の人事担当がやるべきだ。
あるいは、人事担当が、こちらに話の筋を通すことだ。

だから、勝手に研修し、勝手に育ってもらっているようなものだ。
顔を真っ赤にして、
「ひえええ」
と、何度も言っていたけれども、3ヶ月でそこそこ使える人材になれるはず。

でも、そうなると、時給がもっといい仕事に移ればと、彼のために思ってしまう。
移ったら、また俺は、忙しくなる。

5時半、新人君に帰ってもらってから、やり残した自分の仕事をする。
1時間半かけて完了。
7時に退社。

白菜と長ネギを買って帰宅。
野菜ナベを作り、大根おろしとポン酢とニラとニンニクで作っておいたタレにつけて食べる。

10時過ぎ、体が震えてきた。
喉が痛い。
研修で喋りすぎ、喉を酷使したのが響いたか。
用心のため、首にタオルを巻き、靴下と手袋をして早寝する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました