新しいのを聴きたい

午前中に新宿へ。
例の、胃が動かなくなったりする件で、お医者さんに色々症状を伝える。
自分でもストレス性と自覚しているので、そのあたりの経緯を話すと、カウンセラーに相談してみますかと言われた。
そういえばカウンセリングというものを受けたことが一度もないし、この機会に体験してみるのもいいと思い、週末に予約した。

昼から仕事へ。
金曜に頼まれたフォーム作りをするが、途中で煮詰まったので、新人くんの教育時間にする。
入ってひと月経ったので、もう新人君と呼ぶのはやめる。

隣の席のM君と、休憩室でロックの話になる。
彼は90年代のグランジを聴いて育った世代だ。
80年代洋楽を聴いて大きくなった自分とは、会話のずれがある。
自分にとって90年代は、70年代60年代に回帰していく時代だったし。

MuseとThe Strokesを勧められたので手帳にメモする。

6時前に仕事をあがる。

TSUTAYAに寄り、The StrokesとMuseのアルバムを借りる。

7時前帰宅。
ご飯を炊いて、大根おろしをおかずに食べる。
そうだ、20代のオレは、大根おろしさえあれば別になにもいらないんだった。

先々月末に部屋の整理をした時に、中に何が入っているんだかわからないCD-Rがいっぱい出てきた。
芝居の音響で使ったものなのだが、それらを一枚一枚聴いて整理をする。
2004年『第二ゾーンへ』の音響CDがあった。
上演した時には全く意識してなかったが、音を聴くと「ホラー」と言われてもしかたないかもしれない。

パソコンに記録してある映像を見直す。
一ヶ月何もしないでいれば100万円もらえるバイトに集まった面々が、精神的に追い込まれ、人間関係が壊れていく芝居。
なぜそんな暗い芝居を書いたんだろう。

音響CDの整理を終えた。
11時25分。
夕食をとり、風呂に入り、何かの作業をちょっとすると、この時間になってしまう。

今日のこれからの予定は、サイトの更新作業。
これだけをやって、2時に寝る。
BGMに、今日借りたCDを聴くことにしようか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました