後輩からのメッセージ

中野駅で総武線から東西線に乗り換えたまでは良かったが、逆方向の電車に乗ってしまい、あれよあれよという間に高円寺まで運ばれてしまった。
15分ほど遅刻。

昨日のミニ席替えはそのまま確定になった。

先週でKさんがやめた。
新人君はK君で、データベース改修で打ち合わせをする同僚もKさん。
KKK団で飲みに行く約束を果たせなかった。
同僚K君のことは、名前からYさんということにする。

昼、コンビニ食。
休憩中、FACEBOOK経由でメッセージが届いた。
何年も会っていない後輩のSさんからだった。
長らく接客業をしているが、時折、おれに言われた言葉を思い出しているという。
「銀座のクラブに行ったような気分を味わえるSさん」
おれはそんなことを言ってたらしい
タイムマシンで自分をダメ出ししに行きたい。

Sさんは、
「恥をしのんで」
メッセージを送ってくれたそうだが、とても暖かい気分になれた。
ブログも読んでくれているらしい。
読んでるかい? そっちは寒いかな?

東京に来ることがあったら話しましょうと返信する。

休憩後、昨年3月までアシスタントをやっていたWさんから電話。
別の部署でデータベースの作成と管理をやっているらしく、フォームを開く時間が異様に遅くなったので、VBAコードにおかしいところはないかの相談だった。
考えられる対策案を伝えて電話を切るが、かつてアシスタントだったのに、管理者に上り詰めたことが実に嬉しかった。
隣の席のK君に、
「今、電話があった人は、かつてのアシスタントさんだよ。君もいつかそうなれ」
と檄を飛ばす。

K君には毎週物まねをやらせている。
Bさんという同僚に申込書の処理が終わったら報告をするのだが、
「申込書のチェック終了しました」
という言葉を、先々週は森進一の真似でやってもらった。
先週は美輪明宏だった。
しかし月、火と自分が休んだため、水曜にその真似を聞いた時、すっかり忘れていて、
(彼は何をやってるんだろう?)
と思ってしまった。

ちなみに今週は田中邦衛の真似を課している。
「田中邦衛の物まねも、勉強の一つだからね」
と説得して。

まじめなK君はがんばって物真似をしようとするが、その言葉を受けるBさんは田中邦衛のことをほとんど知らず、ひたすら困惑していた。
「Bさん田中邦衛知らないらしいから、来週は郷ひろみでいこうか」
「はあ」
2ヶ月目だ。
ここで厳しく教えなくては。

遊び心をふんだんに取り入れつつ研修をしてきたが、ひと月経ってみればK君はかなり出来る人材になったと思う。
ただ、「出来る人材」とはどういう人のことをいうのかは、議論の必要があるだろう。
今月は、VBAの基本から、簡単なアプリケーション作りまで実践してもらう予定。

12日に忘年会をやるというメールがきた。
あいにく、マグの忘年会と重なるので、
「出席できません」
と返事をしたところ、どうやら少人数の忘年会らしく、日程を調整してもらえた。
11日だ。
少ない人数でやる忘年会なんて久しぶりだ。

M君とロックの話。
昨日教えてもらったMuseとThe Strokesはアルバムを借りたのだけど、まだ全部は聴いていない。
「Mr.Bigがカバーした『Burn』がいいですよ」
と、貴重な情報をいただく。

7時半帰宅。
ブロッコリー、大根おろしとご飯食べる。

サイト更新、CSSから始めたが、その先が続かない。
洗い物をしたり掃除や洗濯をしたり本を読んだり台本を書いたりのついでにサラサラと書くようなもんじゃない。

Mr.Bigがカバーした『Burn』をYoutubeで聴く。
おお、確かにこれはかっこいい。
ありがとうM君。

コメント

タイトルとURLをコピーしました