健康診断と、夢見がちな夜

7時に起きる。
汗ばんでいたのでシャワーを浴び、着替えて吉祥寺の松井病院へ。
毎年この季節恒例の健康診断。

受付で診察表を渡すが、財布に保険証を入れるのをすっかり忘れていて、その場で狼狽するが、去年と保険証は変わっていないと伝えたら、番号を転記するので大丈夫と言われた。
助かった。

最初に血圧を測ってもらったが、上が140もあった。
「いつもこの数値ですか?」
「いえ、こんなに高いはずないんですが」
「もう一度やってみましょう」
別の腕で計り直すと、上は120丁度、下は80台だった。

自分より先に、入院患者らしき女性がいた。
少年のように見えたが、声で女性とわかった。

2時間後、仕事先にて。
隣席のk君に健康診断のことを話す。
「ボーイッシュできれいなな女の人がいたよ」
k君はキーボードを叩きながら目を閉じ、場面を想像しながら、
「いいっすねえ」
と言っていた。

7時近くまで残業し帰宅。

どういうわけか先週から集中力ががた落ちで、本を読んでも内容がまったく頭に入ってこない。
気が散る、という表現があるが、散りっぱなしの状態だ。

夜、ザワークラウトとソーセージ食べるが、炭水化物が足りなかったせいで、12時前後にやたらと腹が空いた。
「山ちゃんラーメン」に行き、味噌ラーメンを食べる。
そのあたりで、記憶が混濁する。
にも関わらず、眠りは浅く、夢ばかり見続けた。
これはどういう状態なのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました