梅雨が明けない

朝、お腹がパンパンに張っていた。昨夜、水を飲み過ぎたせいだろう。例年の今頃ならば、汗としてあっという間に出ていったに違いない。

連休後に梅雨明けとの予報は外れ、今日も曇りだった。気温はまあまあ高いが、さすがにうんざりしてくる。昨年の梅雨明けはちょうど今頃だったと思う。今年は下手すると8月まで明けないかもしれない。

午前中、ツール作業。データをインポートする仕組みを作成する。しかし、こういうのはメンテナンス用に作るものだ。担当者がいなくなったらどうなるだろう。

昼、『山田屋』でタンメン食べる。決めたわけではないが、週一くらいこういう炭水化物ものを食べた方がいい気がする。糖質制限を続けていると食欲がなくなってくるからだ。

『カラマーゾフの兄弟』読む。父の家に向かうアリョーシャは、家の前で長兄ドミートリーに出会う。ドミートリーは婚約者カテリーナとの顛末を話し始める。

午後、インポートの仕組みは、ごくシンプルなものにした。テーブルに取り込んだら自力でクエリを作って更新する。面倒くさいが、それをすべて自動化するのはさらに面倒くさい。
夕方までその作業に忙殺される。

7時帰宅。夕食に麻婆豆腐食べる。

撮りだめしていた『石橋、薪を焚べる』を見る。上原浩治の回が面白かった。

2時半就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました