久しぶりの客演

マスクをして午後から仕事。
今週のおれは、仕事でも使い物になってない。
とにかく健康を取り戻さないと。

夕方、給田へ。
平熱43度の稽古に初参加する。

今回の座組みは、トシさん、優都子ちゃん、柳瀬翼君、松山さんと、知り合いが多い。

稽古場の名前から地図を検索し、自力で到着する。
その場にいる役者さんは、知らない人たちばかり。

台本を渡され、自分とは別チームの稽古を終わりまで見学することになった。
途中、トシさんと優都子ちゃんが到着。
配役を見たところ、トシさんとは別チームであることが判明。
6年ぶりに共演できるかと楽しみにしていたので、落胆する。

自分のチームは阿形チームで、トシさんは吽形チームだった。
おれは優都子ちゃん、柳瀬翼君と共演することに。

10時近くまで吽形チームの稽古を見学する。
セリフがすでに入っているのか、台本を持たずにやっていた。
まだ、誰が誰やらわからず、風邪の病み上がりということもあって、呆然としたまま稽古見学を終える。

稽古後、軽く飲むということだったので、参加する。
桃原君と、平熱の宝栄さんとお話する。

最終バスに間に合うよう中座する。
外は雨。
誰もいないバス停で本を読みつつ、最終バスを待った。

三鷹まではけっこう時間がかかり、家に着いたのは12時半だった。
稽古場は京王線沿線。
ジョギングしている時によく通りかかる場所だ。
でも、バスや電車をつかうとやけに遠い。

阿形チームは、翼君の参加が来月半ば過ぎになるので、それまでは自主練になりそう。
ゆっくり、なじんでいければと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました