本当の意味での稽古初日

朝、冷凍ピラフの残り食べる。

9月に入った同僚のS君を昼飯に誘った。
音楽系の学校出身で、前の仕事でAccessを使っていたらしい。
外国映画で神父役をやっていそうな、身体の大きい男だが、引き継ぎの仕事が多くストレスをためているようだった。
「ミルクランド」に連れて行き、野菜中心のランチをおごり、色々な話を聞く。

トイレに入ったら鏡に映る顔がふっくらしていた。
先週の肉が、肉になったんだろう。

来年の2月にマラソン予定が決まった。
お台場を何周かするらしい。
坂さえなければいいのだが。

夕方、給電の稽古場へ。
今日から阿形チームの稽古が始まる。
狭い稽古場だったので、出番を待っている間地味に筋トレをし、台本を読んだ。

宝栄さんと少しだけ本読みをして話した。
養成所時代の話を聞き、そこの先生の名前を聞いて驚く。
学生時代バイトしていた居酒屋の先輩だったのだ。
当時その人はその劇団の新人役者で、よくアトリエ公演を見に行っていた。
宝栄さんが養成所にいた時は、コントの先生をやっていたそうで、生徒達の本番中に舞台装置の中にこっそり隠れて驚かしたりしていたらしい。
確かに、そういうことを平気でする人だった。
懐かしい。

稽古後半に少し場面をやる。
どうやったものか検討がつかないので、探りながらという感じ。当たり前か。

10時に稽古終了。
自転車にて帰宅。
やはり30分以上早い。

ノートパソコンのWiMaxがつながらなくなってしまった。
アダプターが壊れたのか、ソフトが原因かわからなかったが、家の光ケーブルにつないでドライバを再インストールしてみた。
だめだった。
2年以上使っているマシンだし、新しいのを買ってもいい頃合いだ。

ネットでノートパソコンを調べる。
VAIOでいいのがあった。
しかし、買い換えるなら家のデスクトップが先だ。いつになるんだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました