弁当ライフへと

芝居の本番を迎える夢を見る。
芝居をやっている人間でこの類の夢を見たことのない人は少ないはず。

今日は失敗する夢だった。
昔の作品を再演するのだが、セリフを覚えておらず、それでも何とか進めようとするうちに共演者がギブアップし、舞台上で「ここまでしか覚えてません」と言ってブーイングを受ける。
その後知り合いから「どうしてこんなのやったんですか?」と聞かれ、これこれこういう理由でと答えたら、妙に感心され、そのばで「イイネ」をされた。
どこに向かっての「イイネ」だったのか、まったくわからないが。

昼、ご飯とサバの味噌煮缶詰食べる。

コナミへ。
筋トレ、クロストレーナーの後、水泳。

夜、ご飯とサバの味噌煮缶詰、納豆、唐揚げ食べる。

久しぶりに弁当生活を復活しようと思い、ランチボックスを出してみた。
いつ買ったのだろう。
自分のブログを検索してみたら、どうも2005年あたりらしいとわかった。
物欲
小金井にいた頃だから、おそらくオーケーストアで買ったのだろう。

しかし、夕食の品数を多くしておかない限り、弁当のおかずを増やすのは難しい。
それには自炊をきちんとこなしていかないといけない。
自炊に一番かかるのは、時間だ。
買い物を含め、家に帰るのが何時になるのか。
結局、それ次第だと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました