ユーリズミックスのカセットテープ

ご飯を炊くのがめんどくさくなってきたので、お徳用冷凍ピラフをレンジでチンして弁当にした。
余りは朝飯に。
こうやって自炊は堕落していくのだが、自炊が充実していくと必ず肥満する。
自炊のモチベーションが、食べたいものを作るということにある以上、必ずそうなる。

おかずは日曜日に作ったテキトー煮とその他。
鍋は昼の間冷蔵庫に入れてあるのだが、中身はいっこうに減らない。
もう少し味付けを濃くしておけば良かった。
そうすれば酒の肴にもなったろうに。

同僚のS君が誕生日だったので、ビーフジャーキーをプレゼントした。
ジャンクフード好きの肉好きなので、本当は焼き肉でも奢れば良かったのだろうが。
意表をついてちょっとしたものを送るくらいがちょうどいい。

帰宅後、少し迷ってから、上井草のプールへ。
1時間泳いで帰宅。

先月、部屋のいらないものを整理していた時に、中学生の頃に買った洋楽のカセットテープが出てきた。
ユーリズミックスのアルバム。
Be Yourself Tonight

ファーストシングルの “Would I Lie to You?” を、土曜深夜のMTVで見て、かっこいいと思った。
それで夏休みに入った頃に買った。
ダイエーで買った。今はなき西葛西のダイエー。
セカンドシングルの “There Must Be an Angel” は、その後誰もが知るスタンダードナンバーになった。
この曲でハーモニカを吹いているのはスティーヴィー・ワンダーだ。

ユーリズミックスは90年代に活動を停止した。
アニー・レノックスは今も昔も素敵だ。
デイヴ・スチュワートは意外と小さいけど、ジョン・レノンの “InstantKarma!” をカバーしたライブ演奏を見たことがあり、格好良くて脳内で身長を補正した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました