いったん脱稿

6時30分起き。玄米粥、味噌汁、煮豚で朝飯。
早めに家を出るつもりだったが、身支度を済ませて家を出て、駅に着いた時点で8時をけっこう過ぎていた。

数日前よりノートPCの充電が効かなくなた。
ACアダプタを鞄に入れ忘れたので、PCはただの荷物と化した。
昨年、無線LANのパーツを修理した。
今年はバッテリ交換の時期か。
買って4年。
バッテリの商品番号を見ると、型落ち機種と同じものだった。
道理で買った時安かったわけだ。
安いといっても8万だったから、ネットブックよりは高価だった。
バッテリを交換すればあと3年はもつ。どうするか?

スマホの初期化をこの前やったが、アプリを入れ直したらまたしても動作がカクカクしてきた。
ところがスマホのシステムアップデート通知があり、それをしたら直った。
買い換え欲がうまいことそらされる。

新しいのが欲しいわけじゃないとうそぶきながらも、Zenfone2が気になっている。
時々ネットで情報を調べては、Y!mobileではどうなるかを気にしている。
今のスマホは夏に割賦が終わるので、その頃の状況によっては機種変しようと思う。

引っ越しを7月にするとして、今の時点で契約は可能なのだろうか?
家賃を払えば可能らしいが、それは無理というもの。
夏の部屋探しは厚いし、物件も多くない。
これまでの引っ越しはすべて夏だ。
6月、7月、8月、8月の、計4回。
オフシーズンばかり。

8月末の引っ越しは、新居で9月を迎えるため、夕日がとてももの悲しく感じられる。
住んでいた部屋を片付け、がらんとしたところに過去の色々な場面を重ね、新居に戻るとそこはまだなじみのない空間だ。
段ボールや家具が散らかっている中、落ち着かぬ気持ちで過ごす日がしばらく続く。

初めての一人暮らしは22歳の時だった。
引っ越しの荷物は実家から持ってきた本棚とオーディオ装置のみ。
好きな曲だけを120分テープにダビングして聴いていた。
6月の終わり頃で、暑い夏だったけど明け方は涼しく、大学のサークル部屋に行って毛布をもらってきて、それを被って寝た。
あてにしていたバイト代が、仕事先の倒産で振り込まれず、7月になっても冷蔵庫はおろか電気釜さえなかった。
鍋、フライパン、包丁、まな板を買った。
ボロボロのトースターをもらってきた。
8月にようやく質屋で冷蔵庫を買った。確か2万円。
9月に電気釜と布団、10月に電気ストーブ、11月にワードローブと、家具が増えていった。
部屋らしくなるまでに半年以上かかった。
この時にかった電気釜と包丁とまな板は、今でも現役だ。
これまでに何合のご飯と、どれだけの総菜を作ってきたことだろう。

昼、玄米ご飯とサラダ。
玄米なら、野菜に気を使わずそれだけ食べていれば、ビタミンも一緒にとれるというが、どんなもんだろう。

夕方5時50分にあがる。
帰宅し、台本印刷。
一応脱稿したが、回収していない伏線や、書きすぎと書き足りなさが混じっている。
それでもいったんは脱稿した方が良いと思い、持って行くことにした。

7時から稽古。
本読みと経ち稽古をする。
全4話。
1話と2話はおそらく15分弱。
3話と4話が30分弱。
トータルで1時間30分弱と見積もる。

読みと立ちをやっただけで、9時半近くになってしまった。

10時帰宅。
玄米粥、煮豚、味噌汁、納豆、サラダ食べる。
回復食は順調で、今のところ胃腸の調子は良く、空腹感もそれほどではない。

先月から試作を繰り返している酵母飲料を飲む。
リンゴジュースはシードルになった。
炭酸が効いているものほど飲み口は良い。

パンフレットの書式を考える。
今回はA4三つ折りがいいんじゃないだろうかと思う。
どうやろうか。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました