小旅行計画

6時起き。涼しかった。

スタディサプリをやり、朝飯に昨日の残りのフライドチキン、春巻きを食べた。

午前中、ツール作りに戻る。

昼、「山田屋」でピリ辛焼きそば。

午後、やる気のない感じでツール作り。前倒しで作業をしていたので、急いでやることもなかった。

夕方、サミットで買い物。お惣菜と飲み物を買う。買い物袋をもらわずリュックに入れたが余裕で入った。

夜、買ったお惣菜を肴にビールを飲んだ。

新しいリュックは軽かった。収納スペースが単純なのでたくさんものを詰められそうだった。
梅雨が明けたらどこかへサイクリングで一泊旅行をしてみよう。どこがいいか。
この前稽古場に行った時、往復60キロちょっと走ったのが、これまでにクロスバイクで走ったもっとも長い距離だ。それは、うちから三浦半島の先までの距離と同じくらいになる。
三浦半島の先まで行けば東京湾フェリーに乗れる。40分で千葉の浜金谷。そこから南へ10キロ下ると、子供の頃によく行った岩井だ。自転車で岩井まで行けるということだ。

子供の頃よく行ったといえば、伊豆の修善寺にある別荘だ。うちの別荘ではなく、母の友人一家が持っており、毎年夏にお呼ばれしていた。山の中腹にあり、駅からは車で上った。
途中、早霧湖という湖の横を通った。湖をGoogle Mapで検索すると見つけることができたので、別荘のあった場所も突き止めることができた。2014年時点のストリートビューで見ると、階段は錆び、建物からは廃墟臭が漂ってきそうだった。子供の頃はピカピカだったのに。
その別荘周囲に行ってみたくなった。何をするってわけじゃない。せいぜい写真を撮るくらいしかできない。しかし、子供時代、伊豆に出かけた時の写真は一枚もない。
五歳から十歳までの間、我が家はカメラで写真を撮ったことがなかった。母がヤシカの古いカメラを持っていたのだけど、おそらく四歳の時の引っ越しでどこかにまぎれ、探すのが面倒くさくなったのではないか。だから、毎年夏にお呼ばれして通った伊豆の写真や岩井の写真は一枚もないのだ。
だから、行って写真を撮ることは、何かの供養みたいなものかもしれない。岩井は自転車でいけるが、伊豆は電車ブラス車かなあ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。