懐かしい人からメール

7時に起きた。
また寝た。
9時に起きた。
また寝た。
12時に起きた。
暑かった。
暑くて、起きるのが嫌だったのだが、起きる時間を先に延ばせばそれだけ暑くなるのだから、バカなことをしたもんだと思う。

しばらく、二の腕の汗と外の日差しと散らかった部屋とを見比べる。
飯を食いに行こう。
そう思った。
久しぶりに「アストラーザ」で何か食べよう。

自転車で上井草へ。

この店は時々テレビで紹介されることがある。
ポークソテーが名物で、以前オレは450グラムのポークソテーとライス特盛りを頼んで、涙目になったことがある。
だが、それ以外にもイタリアン系洋食メニューはあり、どれも美味しい。
一緒に頼むコーヒーもなぜかとても美味しい。

自転車を停め店の前に行くと、休憩中の札が下がっていた。
家を出るのが遅すぎたようだ。

仕方ない。

上井草周辺でランチを食べるとしたらここしかない。
「キッチン南海」へ。
この店は、神保町、下北沢、駒場東大前に店舗を構えているが、チェーン店という感じがしない不思議な洋食屋だ。
上井草店に以前来た時も、たしか「アストラーザ」がやっていない時だった。

しょうが焼きとアジフライのセットを頼む。
がっつり系洋食の味。

本が読みたかったので、今川のサイゼリアへ移動する。
ドリンクバーを頼み、村上春樹「国境の南、太陽の西」を読む。
店は案外空いていた。
ここでランチを食べても良かったかなと思った。

4時、読了。
店を出る。

帰宅後、少し休憩し、5時過ぎジョギング。
南のコース。
久我山方面へ。

20号を横断して旧甲州を環八へ。
そこから北上して家まで帰る。
これで10キロ。
食べた分を走って消費した実感があり、お腹がへこんでいた。

シャワーを浴び、買い物。
牛乳とフルーチェを買う。
フルーチェなんぞ買ったのはいつ以来か?

結局フルーチェは食べず。
夕食にソーセージとサラダ。

昨日、4年前まで一緒に仕事をしていたワタナベさんからメールが届いた。
七月で退職したという。
そして秋にお子さんが産まれるらしい。

ワタナベさんはデータベースを立ち上げた時からおよそ一年半あまりアシスタントをやってもらっていた。
たしか九月だった。
「もしオレが病気になったりしたら、今のシステムを維持できないので、誰かヘルプを雇ってください」
そうお願いしたら、複数名いた新規雇用のうちの一人を、オレのパートナーにつけてくれた。
それがワタナベさん。

声が小さい人で、はじめは話している言葉が聞き取れなかった。
(なんだか、人間にいじめられてきた野生動物みたいだな)
そう思い、最初のうちはことさらオレの方から、色々な話をしていったと思う。

そのうち、ExcelVBAのスキルが確かなものとわかると、他のチームにいるメンバーもワタナベさんに直接ツール作りの依頼をするようになった。
オレもメンテナンスをすべてお任せし、空いた時間をデータベースの改良だけに捧げることができた。

その後ワタナベさんは別の部署に移り、新たなシステムの管理を任せられていた。
それからもう四年になる。
メールには、
「塚本さんのDBをさらに改修し、現在では名古屋や大阪でも利用者がいます」
と書いてあった。

一瞬、
(オレはすげえなあ)
と、自尊心を自分でくすぐり、ニヤニヤしてしまったが、改修して運用した彼女がすごいのだ。

1時過ぎ就寝。
エアコンのスイッチを消し、窓を全開にする。

しばらくして、暑さで目が覚めた。
水を飲み、窓を閉め、エアコンをつける。
体が火照っていた。

今の時期は仕方ない。
29度に設定し、再び寝た。

タイトルとURLをコピーしました