最終稽古通し二回

ネタ帳をめくっているうちに、パンフの中身を思いついた。
一気に原稿を書き、印刷する。

1時、高円寺の稽古場へ。
床にテープを貼り、実寸に近いレイアウトで稽古をする。

3時過ぎ、舞監の田中さん、音響の石井さん来る。
石井さんに音のきっかけを伝え、通しを開始。

昨日の通しで馴染まなかった部分がつながり、スムーズに進んだ。

5時過ぎ休憩。
忘れ物を取りに家に戻る。

6時半から2度目の通し。
疲れが出ると思っていたが、芝居が進むにしたがって調子が上がってきた。
役者が芝居をコントロールするのではなく、芝居が役者を動かしている感じがあった。

8時半終了。
片付けをして稽古場納め。

「大将」に移動し、稽古場打ち上げをする。
12時帰宅。
パンフレットの片面を印刷する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました