ザーーーーー

南西諸島の女の家をおん出された梅さんが、未練がましく本州に居座っている。
あの女のためにどんだけ俺は金を使ったか畜生ママおかわり、飲みすぎよ、うるせい、ザーーーーー。
本州人は迷惑してます。早く、北、行っちゃってください。

朝飯に、野菜だらけの水泳大会を飲んだ。
違った、女だらけの味噌汁を飲んだ。
違った、‥いや、それでいいや。それ飲んだことにしていいや。観念上のグラドルさんたち、熱くてごめん。

外は、ザーーーーー。

永福町から電車に乗る。

昼、コンビニ食。

クリニックに電話をし、来週水曜日にセカンドオピニオンの予約をすることができた。応対の女性は慣れており、こちらが言うことをすぐに理解してくれた。

午後、ルーティンワークを久々にやりつつ、ツールのテスト版を利用者に渡した。

夕方、豚ロースと牛肩ロースの薄切り肉を買った。7時半帰宅。カセットコンロを出し、フライパンで焼きながら食べた。

乳酸菌発酵の白瓜の容器を見る。まだ発酵が始まっているようには見えなかったが、液汁を覗き込んでいると、この感じに覚えがあると思った。
2013年だ。ザワークラウト作りに熱中していた。キャベツが液汁に浸ってから、色が変わるまで常温に置いて、毎日覗いていた。変わったら別容器に移し、冷蔵庫にしまえば、発酵のスピードは遅くなった。漬け始めて二週間後くらいが一番美味かった。
ブログを検索して調べてみたら、2013年は自炊をしない代わりに、ザワークラウトばかり作っていたようだ。まいばすけっとのレモンチキンを買って、ザワークラウトと一緒によく食べた。
この時の経験は、のちの梅干し作りに生きている。梅を塩漬けにする時は、とにかくすべての実を、上がってきた水分に浸らせるように気をつけた。
今回の乳酸菌発酵漬けは、塩ではなく食塩水を使うというところが今までと違う。塩だけだと、野菜の水分に対する塩の割合は不規則になるから、理にかなったやり方だと思う。

水谷豊と木梨憲武の旅番組を見た。ノリさん独特の馴れ馴れしさは、水谷さんをリラックスさせているように見えた。「豊さんは球技センスがある」とノリさんがラジオで言っていたが、卓球の場面でそれがわかった。自分の体の動かし方を心得ている感じがする。「あんちゃん」を見ると、文太をしばく場面の動きが創意工夫に満ちていてびっくりする。そして動きのキレと速さにもびっくりする。

外は、雨が降ったと思ったらやみ、拝一刀と大五郎が通りかかったと思ったらまた降り出していた。梅さん、もうそのくらいにしときなよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。