57インチ

芝居の夢を見て起きた。
本番四日前なのに台本のラストができていない。
仕事の上司がなぜか舞監の立場にいる。
楽屋で台本を書くが前の場面を知らない。
稽古を見て、埋めていくしかないなあと思っている。
「塚本さん風邪大丈夫ですか?」
と心配される。
出演者は後輩達。
いじめがあり、ムカつく。
体育館の事務員が来て、CDを勝手に持ち出さないように注意する。

起きたら8時だった。
夢の内容をメモする。
今こうして書いてみると、何が何だかわからない。
夢のロケ地は体育館だった。
芝居の夢を見る時にいつも出てくる。

二度寝した。
11時かと思ったら1時だった。
惰眠というやつだ。

お粥と納豆を食べる。

午後はずっとダラダラしていた。
酒が残っていたわけじゃないが、気力が出なかった。

夕方、ドラッグストアで買い物。
豆腐、挽肉買う。

麻婆豆腐で夕食。
風呂に入る。

借りていた「パルプ・フィクション」見る。
面白かった。

何度も見た映画だが、違う角度から楽しめた。
主要登場人物がひどい目にあっている場面の魅力など。

ミアは、アドレナリン注射を打たれ、ズタボロになって帰宅する後ろ姿が、なんだか幼く見えて良かった。
その後ろでそっと投げキッスをするビンセントが格好良かった。

ファビアンはとても可愛らしいが、演じるマリア・デ・メディロスは天然ではなく演技力で演じているのが、実はすごいところだと思う。

テレビのサイズと最適視聴距離の関係を調べて愕然とした。
うちのテレビは32インチ。
テレビからソファの距離が2メートルちょっと。
しかし32インチテレビの最適視聴距離は1メートル10センチなのだ。
確かに、ソファに座ってテレビを見ても、画面が遠すぎる。
近づくくらいならパソコンで映画を見た方が手っ取り早い。
2メートルちょっとの距離に合ったテレビのサイズは57インチだった。
でかすぎだ。
一応ネットで値段の相場を調べてみたら、安くても10万円台だった。
テレビにそんなに金は出せん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました