眠いんだ

7時20分起き。
コーヒーを飲もうと思ってお湯を沸かしたら、フィルターが切れていた。
早めに家を出る。
丸の内線。
8時20分から仕事。
ペットボトルの水を飲む。

この時期になると人も減り、忙しくはない。
一昨年は忙しかった。
その前もそれなりに忙しかった。
その前もそれなりに。
その前は暇だったかな。

昼、麻婆豆腐、サラダ、揚げ鶏で昼飯。
セブンはなぜ「揚げ鶏」などという商品名にしているんだろう。
フライドチキンは登録商標なのか?
揚げ鶏なんて、焼き入れみたいで、食欲がわかない。

午後、眠気に苦しむ。
昼食後の眠気と同じ眠気を、夜に感じることはめったにない。
夜は夜で横になれば眠れるが、昼の眠気をとっ捕まえて横になって眠ってみたいといつも思う。

だが案外、つかまえると消えてしまうのだ。
毛布を被っても、あれ? オレ眠かったんだけど、眠れないなあと、きょとんとするのだ。

昼間の眠気が商品化されたら、オレは買わない。
売る。

メンテナンス後、データベースの縮小化を試みる。
劇的に小さくできることはわかっているのだけど、その改修が必要なほど業務が忙しいかどうか疑問だ。
たとえば一昨年は、終電間際まで残業する同僚がいたりしたので、何とかしようと思えた。
去年は、年末に突然使用者が激増したので、急ごしらえで対策を立てたりした。
今年はそういうのがないので、いくら改修をしてものれんに腕押しみたいなものである。

何が起きても大丈夫なように、備えだけはしておこう。
そんなつもりであれこれいじる。
7時半にあがる。

TSUKASAでチキン南蛮を買い、8時過ぎ帰宅。
昨日作った切り干し大根の煮物を温めて食べる。
一緒にジャガイモを入れたら、意外と美味しかった。
チキン南蛮は、申し訳ないが肉が固く、塚田農場にはるか及ばない味だった。

風呂にゆっくりつかる。

小林信彦「1960年代日記」半分読む。

コメント

タイトルとURLをコピーしました