和田にマルエツプチが

6時半起き。
ファスティングの翌朝はお粥が楽しみなので起きるのが早くなる。

お粥、炒り子の佃煮、味噌汁で朝飯。

炊飯器でお粥を作る時は、普通に炊いた後で沸騰したお湯を足し、混ぜてから保温している。
こうすると吹きこぼれて汚れることがない。
1合がびっくりするくらいの量になる。

8時50分から仕事。
依頼がなくなってきたので、日常業務以外はやることがなくて暇だった。
PCのファイルを整理整頓したり、思いついたコードを実験して過ごした。

昼、つるまる饂飩でかけうどんとかき揚げ食べる。

『富士に立つ影』5巻、読み始める。

午後、タナカさんから引き継ぎツールの改修依頼。
現状のAccessデータベースのコマンドボタンに機能をまとめる。

6時過ぎにあがる。

中野富士見町に新しくできた、マルエツプチに寄ってみた。

生鮮食料品が充実していた。
まいばすけっとを仮想的としているのではないかと思った。
直接的に打撃を蒙っているのは、神田川を挟んだ東、佼成会通り沿いにあるハックドラッグ中野富士見町店だろう。

しかし、ハックドラッグはマルエツプチと同じく、Tポイントカードが使える。
同盟国かもしれない。

とすれば、地理的にダメージを受けるのは、スーパーTSUKASA杉並和田店だろう。
救世軍記念病院の南西部、和田1丁目2丁目一帯が、遠からずマルエツプチの勢力圏に入るのは確実だ。

そういえばここ最近、TSUKASA杉並和田店に入っても何も買わずに出ることが多い。
衰退の影が兆しているような感じは、和田商店街そのものの味なので気にしていないが、狭いながらもデリカは充実しているし、時々唐突に安くなる精肉コーナーも嫌いじゃない。
なくならなければいいが。

と、TSUKASAの心配をしつつ、マルエツプチで鰹節とオニオンサラダを買った。

7時帰宅。
一昨日作ったカレーを食べる。

『富士に立つ影』読み進める。
疾走した公太郎の妹、お園が活躍する。

風呂に入り、稽古場取りをする。

「5時に夢中!」見る。
先週、視聴者から、サザエさんのフネさんが後妻であるというトリビアメールがきて、マツコさんをはじめ出演者一同大いに驚いていたが、都市伝説だったらしく、ガウちゃんが謝罪していた。
内藤聡子さん、木曜がラストらしく、寂しい。

2時過ぎ就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。