通販だと味気ない

朝、大根と蕗と筍の煮物食べる。
おでんのつゆが薄かった。
というより、実家のおでんが濃い口の関東煮だったので、平均的なおでんの味付けは薄いと感じる。

昼、「荒海」で油そば食べる。
東小金井の「宝華」には比べるべくもないが、悪くはない。
「宝華」は一年に二、三回くらいしか行けないが、通販を利用すればお得な値段で食べられると知った。
しかし、あの店は厨房の雰囲気を感じながら食べるのがいいのだ。
通販だと味気ない。
かといって、注文を受けてから油そばを出すまでの厨房の様子をVRコンテンツなんかにして、通販の購入者にスマホ経由で提供するとかやっても、買うのはオレみたいな「宝華」の厨房ファンだけだろう。

夕方、図書館に寄る。
予約した本を借りるだけのつもりだったが、40分ほど立ち読みをしてしまった。

サミットでおでん種を買って8時帰宅。
鍋に、濃いめのつゆと、買ってきた竹輪、はんぺん、がんもどき、薩摩揚げを足す。
おでんを食べると日本酒が欲しくなる。
それも、決まって熱燗。

『黒澤明の見た映画』読了。
映画を見るということに関しては、好みの間口が広い人だなと思う。
偏見がなく、いい、と感じる感受性が、年をとってからも瑞々しい。
他の巨匠監督と比べて、その点は突出している。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。