意味のない夜更かし

9時起き。
布団から出ると、寒さのため体が縮こまった。
暖房をつけて、しばらく温風に当たる。
走りたくないなあと思いながら、体が起きるのを待った。

10時過ぎに着替えて外へ。
青梅街道を東に向かって走る。
五日市街道入口まで往復。
11時過ぎ帰宅し、シャワーを浴びる。

ネットで走った距離を調べると、8キロ弱あった。
早朝走るとしたら、ちょっと長いかもしれない。
距離ではなく、費やされる時間の方が問題なのだ。
40分以上はかけられない。

午後、台本書き。
あらすじの続きを書こうと思っていたのだが、冒頭シーンに手をつけたら筆が進んだ。
途中、コーヒーを飲み、ドーナツを食べる。
日が沈むまで作業。

7時過ぎ、銭湯へ行き、サウナに入る。
たっぷりと汗をかく。

帰りに「四麺燈」で野菜ドカラーメンを野菜増しで食べる。
「増し」といっても、「ラーメン大」の増し増しの量には遠く及ばない。

10時帰宅。
昨日借りてきた映画を見ようか、台本書きの続きをしようか、明日のために寝ようか、色々考えるうちに、夜中の1時になってしまった。
目の前の選択肢が多いと、結局何も選択せずに終わるというのは本当だな。
結局3時に寝る。意味のない宵っ張りだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました