丁寧にやった

7時起き。
初日を終えて、あとは芝居に集中するだけという状況になり、心配事が減ったようになり、睡眠で疲れがとれた。
11月半ば頃はいくら寝ても寝たりなかったが。

仕事へ。
休み中、大きなトラブルはなかったみたいでほっとした。
オレの席に、マグのチラシが張ってあった。
誰かが気を利かしたのかもしれないが、仕事と芝居は別物なので、そっとはがしておく。
コイズミさん、近くに来て、
「入りはどう?」 
と聞いてきた。
初日が明けたばかりで、答えようもなかった。

昼休み、セリフの確認をする。

午後3時に早退。
4時前に劇場入り。

ストレッチをやったら、身体がガチガチになっていた。
発声を入念にやる。

昨日、アラが目立っていた、喧嘩のシーンを返す。
左右対称を意識し、セリフがないときに口パク芝居をやらないように動きをつけた。

気がつくと1時間も稽古していて、開場15分前になっていた。

7時開演。

昨日よりも落ち着き、丁寧に芝居ができた。
ケンカからラストへの流れも自然だった。

Kノブくん、Tさん、ニシカワさん来る。
ノブ氏からお歳暮いただく。
「あとこれは神さま個人に」と、小さい包み。
カレーどら焼きだった。

飲みに行きますかと聞かれたが、この辺でしっかり休んだ方がいいと思い、11時過ぎ帰宅。
ちくわ、ニンニク醤油漬けをつまみに、ヱビスビールを飲んで、1時半就寝。

タイトルとURLをコピーしました