憂鬱感から疲労感へ

7時40分起き。
体が重かった。
雨の予報だったが降ってなかったので、自転車て高円寺へ。

仕事、Oさんのコード差分チェックをし、フォーム作りとロジック作成を淡々とやる。
「粛々と進めてください」
Kさんから言われているが、オレの進め方からそんな印象を持ったのかもしれない。

昼、大手町ラーメン。
雨だった。

夕方、江古田で稽古。
日曜日に書いた場面を修正して渡す。

希里ちゃん、週末に唐組を見に行ったという。
役者の喉がつぶれまくり、台詞が聞き取りづらかったそうだ。

夜、フォー食べる。
仕事の憂鬱感は、内容ではなく疲労からくるものに変わりつつある。
疲れているためにはかどらず、はかどらないため予定に疲れる。
そんな状態なのに、稽古場に行くと不思議と気が晴れるのはありがたいことだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。