引きこもる

起きて時計を見たら7時55分だった。
随分早いなと思った。休みなのに。
そういえば昨日は11時に寝たんだった。随分早いな。

パンを焼いて目玉焼きを作った。
こたつでそれを食べて、さてどうしたものかと考える。

パソコンをつけず、スマホでニュースサイトを見る。
「冬の憂鬱を乗り切る方法」
なんていうタイトルを見て、かえって憂鬱になった。

こたつで3時間くらいだらだらと過ごした。
12時近くなり、昼飯を食べようと思った。
腹は減ってない
一日が過ぎていることを実感する儀式として、そろそろ昼飯を食べた方が「一日」らしいだろう、と思ったまでのことだ。

買い物に行く気分じゃなかったので、買い置きしていたサッポロ一番塩ラーメンを、二つ茹でた。
大盛だ。
この後、走るつもりか、おれ?

食べ終わってから、デスクトップPCにGTX970を取り付け、電源を入れてみる。
古いドライバを削除し、BIOS設定を変えてみたのだが、はじめのうちは映ってもしばらくすると真っ暗になってしまった。

午後、手塚治虫『火の鳥』太陽編を読む。

ぱっとしない気分であったが、無理して元気溌剌を目指すのも不自然だと思ってもいた。
だらだら過ごす時間は、休息になっているんだろうとも。

夜、雑炊を作って食べた。
一日、外には出なかった。

本当は走らなくてはならないし、書かなくてはならないのだが、頭がついていかない。
疲れているわけじゃない。
頃合いが、合っないないと、魂が感じていて、オレの行動を制御しているかのようだ。

6年ほど前に、大量のビデオテープをDVDに焼いた。
それらをエンコードして、ハードディスクに取り込む。
DVD-Rは、経年劣化で読み取り不可になるリスクがある。

手塚治虫漫画全集が欲しくなった。
一度、全巻読んでおかねばならない。

タイトルとURLをコピーしました