食欲の魔物と夢

朝飯に、余ったキャベツと豚肉で焼きそばを作って食べた。だし汁の残りは大根の味噌汁にした。

外は雨が降っていたが、午前中にやんだ。

岡村隆史のオールナイトニッポン、先週放送分を聞いた。矢部浩之が公開説教をしたやつ。
発言そのものではなく、それを引き起こした岡村の資質についてダメ出しするような内容だったが、どこかでこのことを予期していた感じもあり、芸人が居酒屋で真剣にコンビの今後を話し合っているのを聞いているような気分になった。岡村はひたすら謝るばかりだったので、逆に、言葉が届いているのだろうかと疑問に思ったが、そうとしか答えられないだろう。放送の終わりの方でコーナーのはがきを読むのがとても辛そうだったが、それに対する矢部の合いの手が妙に面白く味わい深かった。

昼、一汁一菜食。卵かけご飯と、大根ぬか漬けと、味噌汁。

晴れてきたので、椎茸を干し、水耕トマト用の支柱を増やす。連休に入って好天続きだったので、下の方の葉がだいぶ大きく育った。

3時過ぎ、走りに行く。水道道路を往復10キロ。2時間近くかけた。

夕食に、フルーツサンドとエルビスサンドを作って食べた。フルーツサンドを作るため、植物性のホイップクリームをハンドミキサーで作った。ハンドミキサーを使うのはずいぶん久しぶりだった。こんなに大きな音がするものだったかと少し驚いた。

東野幸司の幻ラジオ、聞く。娘Dに怒られた話。

深夜、0時になり、食欲の魔物に襲われ、ラーメンとミニカレーを食べてしまった。たぶん、夕食に食べたものの塩分が少なかったからだろう。そして、魔物に襲われる前に寝てしまわなかったからだろう。
食べ終わってから、食欲の魔物が現れる時刻について考えた。自分の場合は、午前12時を過ぎると、そいつらがやってくることが多い。つまり、そいつらから身を守るためは、やってくる前に寝てしまえばいいのだ。それで5時半とか6時に早起きしても、食欲は収まっている。

食べて、お腹ぽんぽこ野郎になり、ベッドに横になった。食べたものが燃え出し、体が熱を持っていた。

真夜中、おっかない夢を見た。シーツか何かを被っていて外は見えないのだが、知っている人がいる。しかし、どこからか、暗殺者みたいなやつがやって来て、その人を殺そうとする、シーツをよければ見えるのだが、見るのが恐ろしく、その人に危険を知らせるために悲鳴を上げた。
その悲鳴で目が覚めた。ターザンみたいな声を出していた。何時かは解らなかったが、たぶん3時前後だろうと思った。心臓がドキドキしていた。恐怖感が残っていて、目を開けるのが嫌だったのでそのままつぶっていた。
しばらく、昔住んでいた部屋のことを考えた。やたらに、こうした悪夢を見たものだった。やっばりあの部屋は、何か変なのがいたんじゃないかなあ。その変なのは、おれの生命力に反応し、夢に出てきて、ちょっかいをかけていたんじゃないかなあ。あの部屋に住んでいた時分は、貧乏神に取り憑かれたみたいになっていたからなあ。9年間住んだのに、引っ越して半年後、あの部屋は取り壊されたんだが、それって、おれとその「変なの」との戦いに、何か関係してるんだろうか? 出て行く前にも、変な夢をやたらに見たし。

そういえば、今の部屋に越してきたばかりの頃にも、変な夢を見た。
こんな夢だった。

変な夢だったが、全然怖くなかったし、透明男も、悪い存在の感じはまったく受けなかった。その後、夢で透明男が出てきたことはなく、ヤモリも見ていない。
たぶん、この場所は、悪くはないんだろう。だから、怖い夢を見ても、引きずることはない。
たぶん、今日の夢は、ラーメンとカレーのせいだ。そんなものを寝る前に食ったら、苦しいに決まっている。アホすぎる。明日は、お腹ぽんぽこ状態を解消するため、朝から運動せねばな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました